2010年はカレー・フレンチ元年です。
パスタソースを作っていたら、という話をしたら相手に

「アレって自分で作れるんスか?!」

と訊かれました。今でこそ自作が普通になってますが、過去私も同じように考えていたことを思い出しました。コレ、自分で作れるのかぁ、と思いつつ初めて作ったのがスパイス調合のカレー。レシピなどなく見よう見まねでスパイスを購入、調合して作ったのですが→強烈過ぎたらしく下痢が止まらなかったっけ‥。

さて、今年の我が家の台所は

カレー・フレンチ元年



です。フレンチは昨年の11月にタバコ臭いフレンチ屋でまさしくぼったくられたことから自分で作る!と決意したことに起因しております(参照ライフログー【フランス地方のおそうざい】を購入)。カレーはですね、我が家は脂質をコントロールするためにカレーパウダーでカレー作ってるんですが、変化をつけづらいのが欠点。そこでスパイス調合でやってやれ!(参照ライフログー【カレーな薬膳】を購入)ということで現在スパイスを注文中。

やたらと自作せねば気が済まなくなってきた

苦労人決定



ちなみに本日の自作品。
b0046213_2112151.jpg

粕漬け作ってみました(鮭)。酒かす+みりん+白みそ+砂糖で粕床ができました。魚の身に塩をふって水気をとってから漬けただけです。
生まれて初めてやってみましたが、存外に簡単ではないか。そりゃそうだよな、どこかの人間が作れるんだもの、ならばできないわけがないんだよね。

b0046213_211481.jpg

2日浸けたら飴色に。酒の香りがぷうんとして、市販品よりも香ばしい。ただし、みりんを結構大量に使うのが難点。買うと高いワケだ。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2010-01-16 21:17 | サンキューフォーザメシ | Comments(4)
Commented by robano-ana at 2010-01-18 01:23
粕漬けは、鮭よりも鱈の方が美味しいと思います。
鮭なら、生鮭に塩をして何日か冷蔵庫で寝かせて発酵させた方がずーーーーーっと美味しいです。
えっ?
発酵具合はどう見るのかって?
そんなことは、自分の五感をフル活用するのよ!
というのは、かなり、本気です。(目安としては、4~5日目位から。後は好みでチャレンジして下さいな。)
簡単ですけれどね。本当に美味しいんですよ。
塩をした後は、ラップで空気が出来るだけ入らないように密封する事がコツ、と言えばコツです。
不幸が一つ増えること、保障いたしますですよ。
Commented by kokosoul at 2010-01-19 10:02
おぉぉ、今度わたしも自分で作ってみよう! 酒粕ラヴ。
みりんがないので、ハチミツかメープルシロップでいけますかね?
Commented by jaguarmen_99 at 2010-01-20 20:19
■robano-anaさま
タラ狙いで買物に行ったんですが無かったんですよー(つд・)
> 生鮭に塩をして何日か冷蔵庫で寝かせて発酵させた方が
お、これやってみよ。ノルウエー産しか手に入らないけれども。
だって放置プレイだもの。簡単!
Commented by jaguarmen_99 at 2010-01-20 20:21
■kokosoulさま
> ハチミツかメープルシロップでいけますかね?
こ、これどうだろう?!と思ったのですが、アレ、アイディアとしてあるのですね…
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa1855756.html
と、いうことは砂糖は既にレシピ上にあるのだからみりんは無視、ということになるのか。
<< 待ち人マイケルはまだなのか。 ドストエフスキー【罪と罰】を読... >>