カツオと寄生虫と旬と旨さ。
カツオの季節です。

初夏の初ガツオを珍鳥したのは江戸っ子の見栄と聞きますが、沖縄では GW 後ぐらいからカツオが揚がり始める。あくまで個人的に、ですが。脂のノリが悪い?いまぐらいの県産カツオを芥子でこざっぱりと食うのが旨いと思っている + ここ大事、見栄の季節が終わると値が落ち始めるのです。この値が落ちるのを待ってがっつり楽しむのが恒例になってきました。カツオは旨い、旨いんですがアシが早い(劣化が非常に早い)。青魚は基本、大衆魚でもあり季節の食卓を嵐のように通り過ぎていくように感じます。そしてこの島においてはカツオが今がまさしく旬だと思う。

カツオと言ったら寄生虫だぜ!とこれまた私的に感じてるだけなんですが、この寄生虫、食っても無害とはいえ果物の種みたいに飲み込む気にはならんわなぁ026.gif
しかし(負け惜しみの集合結論かもしれないけど)寄生虫がつくほど旨い、という噂もあるほど。ただね。私もカツオはいままでに何本も買ってますが寄生虫ってじっさいには滅多に見かけないもんですよ。
そして今日。おお・・・・

出た!


出たよ!フフフフフ!!!003.gifあれ?なんか自分喜んでるぞ?
たぶん自身の目利きが素人なりに想像通りだった!という意味合いで喜んでるんだと思います。
これきっと旨いぜぇ・・・と確信してる自分がいる!イカの寄生虫はヤヴェー!と叫んだのにカツオの寄生虫には悦びを感じるとは。知識は人生を左右してしまうという危うさと素晴らしさ。

ふだん?は見る機会が無いと思うのでぜひ皆さんにお見せたしたいんですが、反面→絶対騒ぐ方がおられるのでたたんでおきます。先を見た人は寄生虫を探してみよう!

市場に通い始めて(個人的に安くて最上級に旨いからそうしているだけで開放市場に通う一般消費者。スーパーが同じ品質ならそっちで買います)から、いつの間にか3年ぐらい経ってしまいました。ある程度はおなじみになってサービスを頂戴したりする点もあるのですが。やっぱり当方素人だから=駄目だろ、っていうのをつかんだりして底の浅いスキルを見せたりもしちゃうから悔しいな畜生。

そういう淘汰が時系列にあって、知らず3年市場に通っていると素人なりに目も鍛えられて、逆説的だけどスーパーなんかで買えなくなった。目で見て、正直同じ値段ならこれ以上の旨いものが手に入ると分かってしまったときとてもスーパーでは買えなくなっちゃう。反面スーパーで「このアサリは買いだ!」と隣のおばちゃんに言えるほどに成長。知恵って良くも悪くも財産だなぁと思う。

さて、カツオは私のつたない包丁さばきにも関わらずやはり旨い。
私の目利きは間違っていなかった(同性愛者2人の家庭内においてのみ)!

東京の親友が誕生日近いんで、スイカを丸ごと送ってみました(親友夫妻2人においてのみ)。
スイカはすごく!ものすごく美味しそうだよ!と連絡が来ました。
でも大きさとしては大変に迷惑、という結果として思い通りになりました。





Q. さあ、さがしてみよう!
カツオはタタキにしないと危ない!みたいな記述も見かけますが、これはカツオに寄生虫がいるので、寄生虫が集まりやすいと言われる調理段階の【皮目に熱を通す】という点を評価しているんだと思います。

b0046213_20391268.jpg


ただ、私自身は環境のせい(カツオの習性上沖縄では水揚げの旬が早め)なのか少ない経験ながらカツオの身や皮ぎしではなく、この写真のように腹骨のあたりに見ることが多いです。けれどじっさい、多少脂が乗ってるやつにいる事が多いんで、やっぱり寄生虫がいたら旨い、っていうのも言い得ていると思う。寄生虫の目利きが前提といっても全然敗北感無い。私が感じた悦びは生命の本能の叫びなのか。

A. ほら、ここにいたよ!君の思った通りだよ!

b0046213_2053559.jpg

[PR]
by jaguarmen_99 | 2012-06-08 21:04 | 日々どーでも | Comments(0)
<< iPhone4から3Gのロゴが... N響に奮発。 >>