マンガ読んでます【あしたのジョー:てこの原理で勝利】
名作「あしたのジョー」を読んだ私。

主人公:矢吹丈はクロスカウンターという必殺のカウンターパンチを少年院での戦いの中から身につけます。

b0046213_1839303.jpg

b0046213_18402665.jpg


すんません、私昔からこの辺りの理屈が良く分からんのです。どのへんがテコなの?そしてテコらしいんだけどジョーも敵のパンチが当たっちゃうんです、毎回。上からかぶせて自分はダメージ減だっていうならまだ分かるんですが、いつも我慢比べみたいな終わり方をする。さらに

b0046213_18423282.jpg

????(※文字化けではありません)


理屈は分からない、だが夢のような高利回り。釈然としない、と思ってたらあっ!そうでしょう?やっぱりそうだよね!?ちょこっとネズ×講みたいなニオイがしてたし。さすがは脚色の天才、梶×一騎だぜ。だがまあ、当時はいまみたいに情報が身近ではないから、物事の等身大っていうのは見えづらかったんです。そういうリアルとフィクションを織り交ぜてファンタジーを作るのが梶原×騎はすごく巧かった。そういう才が溢れるばかりに「空手バカ一代」も途中で作画が変わったり組織内に内紛を招いたりもするほどなのですが。とにかく私としては漫画家としての、ちばてつや御大の表現に感激するばかりなので以下は間違いなく漫画家の技量が光るぜという前提でご紹介いたします。

ジョーは作中、結局恋などをすることはありませんでしたが、彼を想う女性は2人いました。「林屋の紀子(のちに西の嫁)」そして少年院時代からのつきあいとなる犬猿の仲「白木葉子」がいました。

まず紀子はジョーに想いを確かめるべく面と向かうも → ジョーから暗にボクシングがやりたいだけ、それ以外のことは興味が無いんだと暗に返事をもらいます。ジョーは生涯のライバル力石を試合の事故とはいえ引導を渡してしまいました。
b0046213_191849.jpg

しかしその後の葛藤からよみがえり、ジョーは自分がボクシングに魅入られているのだという結論に達します。

b0046213_19122484.jpg


紀子は想いを寄せるもジョーのストイックが過ぎる姿勢にすっぱりと諦めをつけ西を選ぶのです。
b0046213_1925249.jpg

b0046213_19522964.jpg

紀子含みがあってコエエ!しかしこういう表現は梶原氏だけでは絶対できない。他作品も読んでるから断言できます。ここは漫画作家さんのドラマを描く才だと思いますね。

既に体調に異変があるジョー。打たれすぎたことからパンチドランカーの諸症状を表しています。
子飼だったボクサー力石をダメにされた恨みはある、だがやたらとジョーに絡んできた葉子は誰より早くジョーの異変に気づきホセとの試合を止めようとします。止められることをきらったジョー。葉子は最後にジョーを捕まえられる試合当日の控え室へ。そこでアレだよ!
b0046213_1932478.jpg

b0046213_19321885.jpg

出口をふさいで行かせない!と泣く葉子。じつは告白直後にあるシーン
b0046213_19352216.jpg

最近まで…とか言わんとけ葉子さん、と平成だから思うが、この昭和シーンではかなりイケてるけど虫がすかん!だがビジネスではちょっと意見が合うときもあるワイ!という気の強い少女漫画的主人公が突如反転、ジョーに降る重要なシーン。ジョーもそれを決して無碍には扱わず自分たちの関係はこうだぜというという雰囲気を念押しするように葉子を諭して最後のリングに上がります。葉子はこのマッチメイクに関係していないのでビジネスマンとしての立場からも止められない。だからこそ感情があらわになるのです。

b0046213_19471664.jpg


勝敗は関係なく、ただ自身が燃え尽きるか否か。
最後の死闘を演じたジョーは途中、既に西の嫁となった紀子と話した晩を思い出す。

b0046213_19422383.jpg


いつだったかなあ…。ボクシングで真っ白に燃え尽きたいんだ、灰みたいにね、と紀子に話した晩を語るジョー。この漫画、なぜかジョー本人の想いはあまり語られずその行動でのみしか見えないのです。
死闘ののちおぼろげな表情で「葉子は…………いるかい?」

b0046213_2025389.jpg

b0046213_204437.jpg


ジョーにはおぼつかないままの愛はあったけど恋はなく。ただ早足に燃え尽きて逝ってしまうらしい男。そしてそれを受け止めなくてはならなかった女性。このコマ割り、この台詞のタイミング。
こういう、人が愛しいという表現が一律ではない、という部分はまさしくちばてつや御大の漫画の温かい魅力なのではないでしょうか。

ちなみに私は弟さんの「キャプテン」も大好きでした。
ああ、同じ家の人なのかなっていう画風が感じられてあちらも温度が有ったなぁ。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2015-05-02 20:18 | 世界遺産的マンガ&BOOKS | Comments(8)
Commented by れんと at 2015-05-02 20:35 x
ジョー、僕はアニメで観た程度なんですが、今新潟にいる妹が高校生の頃、大好きだったんですよ。アニメかなにかのサークルで彼の絵を描いていました。それで、コミックも借りて読んだ記憶があります。

その程度なので、「うどんの西」は全然記憶に無かったです。ですが、じゃがさん同様、クロスカウンターはずっと疑問でした。近頃、あれは相手が向かって来るパワーを利用するから効くのではないかと、自分なりに納得していました。

実際には、ジョーのダブルとかトリプルは、あり得ないのでしょうけど、梶原マジックでしたね。

葉子は性格や髪型(特に額の辺り)が嫌いでした。
Commented by jaguarmen_99 at 2015-05-04 20:14
■ れんとさま
> 僕はアニメで観た程度なんですが

私も最初はアニメでした。再放送してたんです。その印象があって、後にリバイバルのものを買いました。そこであぁ、こういう物語だったかと改めて。

> コミックも借りて読んだ記憶があります。

ああ、家族ゆえ、こういうの有りますよねぇ…
私も姉の「スケバン刑事」が気になり続刊をつい買って…でも姉の本の横に並べたら、読んでいい?と久しぶりの会話が生まれましたヨ(笑)。

> 相手が向かって来るパワーを利用するから効くのではないか

殴り合いなんかしてない&したくねーという私が言うにアレは相手の心理的なスキを見ているものなのですが(武道とスポーツはルールの有無で様相が異なります。武道は急所を狙っていいヨ、と言われて育っています)いずれにせよ殴られて我慢比べは無いよね!と(笑)。

> 葉子は性格や髪型(特に額の辺り)が嫌い

好みがこまっけぇー!!!額の辺りって何がイヤなの?!ばかばか、お嬢様なのよ!…と思うけどまあ”ちば御大”ったらストレートの葉子とパーマかけた紀子と、おさげのヤング紀子&子供サチしか居ませんでしたからねぇ…。いまさら葉子の前髪のおさめ方はちょっと古いなぁと指摘に感心しております。マンガファンを通り越した何かを感じる…!
Commented by れんと at 2015-05-04 20:37 x
> 額の辺りって何がイヤなの?!

うはは。でも、良く考えてみてください。あの髪型って実在するんでしょうか? なんか剃りが入ってて、角刈りみたいじゃないですかw 僕はやっぱり、前髪は水平に切って(ぱっつんというんですか)欲しかったですw
Commented by jaguarmen_99 at 2015-05-04 20:47
■ れんとさま
(爆笑中)
ヤバイ、そう見えてきた…(爆)

> 良く考えてみてください。あの髪型って実在するんでしょうか?
富士額で後ろに持っていってるんだろうとは思うんですが、確かに分け目もなくロングヘアでオールバック状態というのはおかしいかもしれない…だが…!
> 前髪は水平に切って(ぱっつんというんですか)欲しかったですw
故:大内順子女史みたいでもっと怖いじゃないですかー!この当時だったらお菊人形みたいな。葉子さんはもっとモダンなんですよ(爆)。ほら、ファッションが最先端じゃん(当時の)!

たぶんですが額と生え際の位置が男性のそれと合致するせいかも(苦笑)。アハハハハ!だめだ、くだらなすぎて笑い止まんねー!!!
Commented by れんと at 2015-05-06 19:51 x
笑って頂けて良かったですw

> 故:大内順子女史みたいでもっと怖い

いいですね。実は知らない方だったんですが、写真を見て気に入りました。やっぱりボブ(おかっぱ)最高ですw

> 葉子さんはもっとモダンなんですよ(爆)。

確かにね。僕は、あの服も嫌いなので(胸の飾りが特に気に入らない)、モダンとか最先端が苦手なのかも知れませんw
Commented by jaguarmen_99 at 2015-05-11 22:07
■ れんとさま
> やっぱりボブ(おかっぱ)最高ですw
裏アカが強烈な不思議気取り系魔女に騙されそうな好みだなぁ〜(爆)。
> モダンとか最先端が苦手なのかも知れませんw
そこまで仰るならと調べてみたんですが、恐らくビッグルックとヒッピールック辺りの話とはいえ該当しそうな雰囲気は見当たらず。パンツの裾がダブルだったりと、妙に描写が細かいのにはちばてつや御大がときの資料を参考にしたかと考えたんですが時の流行という意味ではないのかも。モードを踏襲しなくとも確かにスンゲエ個性的だもんなぁ、迫力あるっていう意味では。
ttp://blog-imgs-42.fc2.com/l/e/c/lectorjp/file201108032038200.jpg
ちなみに力石くんは葉子さんに憧れてたんですよ。
ttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-17-68/apaaiapa/folder/868510/71/37789071/img_0
Commented by yan_two at 2015-05-16 23:37
あっ、わたし人生最初で最後の告白した相手に紀子ちゃんみたいなフラれ方したわ。イエスかノーかで答えてよジョー!豚に乗って襲撃するわよ!(私怨)

ジョーの原作はほぼ未見だったのですが、貼ってある画像だけでも人の心の機敏が伝わってきます。梶原1騎オンリーだったらジョーを止める葉子さんに「女が口を出すな〜!」つってナイフ投げですかね。

あと横レスですが、清楚で男ウケ抜群の髪型と言えば暗屯子さまを忘れちゃいけない。
ttp://www.st.rim.or.jp/~r17953/impre/Comic/Suzan/Suzan.html
Commented by jaguarmen_99 at 2015-05-17 21:03
■ yan-twoさま
> 豚に乗って襲撃するわよ!(私怨)
そのままどこかへ消え去るつもりねっ!させるかグシャア!(強打)ノーだ、ノーなんだ、ここまでされたらハッキリ言える!
> 貼ってある画像だけでも人の心の機敏が伝わってきます
> ジョーを止める葉子さんに「女が口を出すな〜!」つってナイフ投げ
あぁ、確かに!ジョーも段ペイも一緒になって口出しすべきじゃない、という雰囲気を出すことになったかも知れませんね。
> 暗屯子さまを忘れちゃいけない。
どうして?どうして私は彼女のことを忘れていたんだろう?
「守ってあげたい」あれだけ激しく求める心ゆえの憎しみを感じ得た、あぁそれが愛なのだとあの日僕は生まれ変わったはずなのに。この紹介主の「ご学友」の含みに笑いを禁じ得ない。
花占いの「愛してない…!」のコマの威力は全ての画力が精神攻撃に向いているとすら思える!村娘一人ぐらい捧げてもという気にさせるような!
<< 憎々パワーで良いと思うのよん(... 初回タップに回帰。 >>