フライング新年挨拶。
デパートに行ったら(サザエさんみたいなセリフに恥ずかしい気持ちになるのは名詞「デパート」のせいだけ?)迎春とか飾り付けてありまして、そりゃそうだよな、正月の用意って年末からやるもんだもんな、と。いま飾り付け済ませちゃえば年始にバタつかないで済むジャンという、あっっさましい見識から

玄関に飾るアレ


でご挨拶(沖縄ではこんなのです)。

b0046213_18543658.jpg


いや、旅行で留守にするとかじゃなくて、めんどいから先に言っとこ、と。だって紅白からゆく年くる年観てその気になりたいんだもん。カウントダウンとともに港に停泊中の船も一斉に霧笛(汽笛?)を鳴らすのさ。零時だけどね(1)。悲しいかな花火も上がるんだ 。 いちおう零時だよ?全員集合(2) ! 迎える新年も宜しくお願いいたします。ヤメどきを見失ったと思われているだろうこのブログ、2004年からはや13年目を迎えようとしております。始めた頃に産まれた子供はいま毛もボーボー、声も変わってもしかしたらお受験かもよ。ちなみに私、沖縄に来て25年になるんですが当時産まれた子はもう、子を産んでるかもね、という悠久のときの流れを感じます。私はロケットペンシルのように順当にあの世へと押し出されて行くのです。しかし齢を重ねるごとに想うのは、それもまた有り難いことだと。人生から迷いが消えることなどないと知り、人の命が消えて行くことにはいったいぜんたい何の慈悲もないと知り、生きていることは偶然に近いことだと知ると、あたりまえではない事ばかりに有り難いと思い、合わせ鏡の人々を想い、自分もその輪にあるのだと想う。だからつい欲張って不安になっちゃうんですねぇ。日本語ラップの感謝とか大嫌いなんで20-30代の人にこれがワカルとか言われたら逆に心配になっちゃうんですが。だいたい私のその頃なんてちゃんと人を愛せていないし、嫌えていないわナー。

毎年申し上げておりますが、新年のしゃっちょこばった挨拶は不要です。私も申し上げません。13年もだらだらやってりゃ時も過ぎるわけで、当人が面倒くさいがゆえ SNS とかもやってないもん、いちいち反応して「今年も何タラ」とやる熱量がございません※注 私はリアルではこういうのかなりきちんとやるタイプなので形式じたいを批判するつもりは毛頭ナシ

良い新年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。

いや、たぶんブログ更新は別途あるかもしれないけど。ウフフ、どうかなぁ、呑んじゃうとww。今年の休みはちゃんとがっつり休むぜえ。今日は冷蔵庫の掃除を済ませましたヨ。


※ 1/1加筆
零時の花火は前倒しでもっと早い時間に。霧笛も長く鳴らさず5秒ぐらいで止まりました。たぶん近隣からの苦情が多かったんだと。花火は3年ぐらい前からだと思うんですが、アレはやり過ぎだと私も思いました。でも管轄がどこなんだか分からないまんまだったんです。どこなんだ。結局 au とかなのか???
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-12-29 20:05 | 日々どーでも | Comments(4)
Commented by れんと at 2016-12-30 17:45 x
デパート、懐かしいですね。近頃は全然行かないです。まあ、近くにないせいもありますがw

うーん、もう13年目ですか。つい先日は10年目だったのに・・・本当に、僕も、いつまで続けることやらです。まあ、じゃがさんには、是非、このまま止め時を失って、お続け下さることを願っていますw

ロケットペンシル、おもしろいんですが、真面目に使わなかったです。大体、飽きた頃にどこかに行っちゃうという。。。

> だいたい私のその頃なんてちゃんと人を愛せていないし、

同じです。まあ、若い時って、そうなんですよねー。と、年寄りじみたことを言ってしまいます。

僕も、ここ数日は、改心した子羊のように掃除をしてますw
Commented by jaguarmen_99 at 2017-01-01 15:27
■ れんとさま
> 本当に、僕も、いつまで続けることやらです。まあ、じゃがさんには、是非、このまま止め時を失って、お続け下さることを願っていますw
えぇ、お互いにww。ブログじたいに求められる事が違って来ている気もします。
> ロケットペンシル、おもしろいんですが、真面目に使わなかったです。
アレ、結局シャープナーがないと意味無い。そして子供にはそんなメンテ心など生えるわけもない。
> 改心した子羊のように掃除をしてますw
子羊よ、風呂もたまには磨いたほうがいい。でも地元戻って雑煮が口に入るようになってよかったですねー。こんなこと無いとモチって食わないし。逆に季節感バリバリ。
Commented by れんと at 2017-01-03 07:17 x
> 子羊よ、風呂もたまには磨いたほうがいい。

あれ、年末の掃除で風呂はパスしたことを書きましたっけ? もう、まるっとお見通しですかー?w

> でも地元戻って雑煮が口に入るようになってよかったですねー。こんなこと無いとモチって食わないし。

まったくそうですね。が、ものすごく贅沢な文句ですが、母は料理が苦手で、「なかなかのお味」でした。でも、それもいつまで食べられるのかと思うと、ちょっと神妙な気分です。

その関連で、去年同様、いくらが生臭くて雑煮に載せなかったのですが、どうしてなんでしょうね。醤油じゃなくて塩漬けのを買ったとか言ってましたが・・・
Commented by jaguarmen_99 at 2017-01-21 20:18
■ れんとさま
> 年末の掃除で風呂はパスしたことを書きましたっけ?
だってあんなに目端がきくひとが風呂掃除やったら絶対ヒトコト言うはずでしょが。
> それもいつまで食べられるのかと思うと、ちょっと神妙な気分です。
ウチの母は再婚後あっという間に義父の好みに合わせた味になりその時に母というより「別人になったおんなの人生」を感じました。同時にそれほど執着するほどの重みは、おふくろの味に無かったのかも知れないとも感じたのです。あれはこの人の武装だったんだ、と。親にも人としての人生があり。でも居るとずっと子供扱いしてくれたんですよね。その事の重さも理解できます。順番に逝くのがせめてもの親孝行ですよねぇ。
> いくらが生臭くて雑煮に載せなかったのですが、どうしてなんでしょうね。
れんとさんがイクラ苦手になってるとか??保管に問題もあるかもしれません。基本市販のものは冷凍から解凍です。店によっても解凍テクに差がありますよ。
<< 2017の雑煮。 年賀状をやっと送り出す。 >>