没シュートの時間です。
過日の市議選結果です。市議選なので大した盛り上がりも見せず、しかし選挙管理委員会は頑張っていたのだな。ちゃんと零時頃当確出る候補もあったので夜通し頑張ったのでしょう。どちらかというと絶対公正という意味でも、この人たちの頑張りという意味でも、候補の事務所とかよりココがもっと公開されて然るべきかと思うんですがね。密室で数えておいて公正です、って言っても関わってる人がそうだか分かんないんだし。

さて、メモがてら残しておきますが、この頃ちょろっとテレビをつけると前回の都議選の結果と並行して内閣支持率が下がった!と大騒ぎしている時期でございました。地方自治体の選挙は中央と全くリンクしないのは私め島で2度目なんですけど(前回は故:太田氏)もしかしたら日本国民の殆どは東京都議会と国会が全てリンクしていると思っているのだろうか???

そしてこちらの市議選、がっつり琉球新報によりますと(沖縄には大きな新聞社が2社 → 海を象徴した青いデザインの赤旗です)見出しは『那覇市議選、与党16で過半数割れ 野党8、中立は16 知事選、市長選に影響も』さらにこんなグラフまで用意してくれて親切だことよ。
b0046213_1745435.jpg

これ私も昔は知らなかったんですけど、つまり与党というと中央とリンクしてると勝手に思っちゃう方も多いのでは?実はこれ各議会の首長に追従します。つまり2017年現在、沖縄県では県議会も、そしてこの市議会も首長が反中央なので、人数にかかわらず、いまこっちが与党なんですね。

記事を良く読むと
 政党別では、与党系で共産が7人を公認し全員が当選。社民は公認3人、社大は2人、民進は1人が当選した。野党系の自民は公認7人が当選した。今回中立系とした公明は7人全員が当選し改選前の議席を守った。維新は公認推薦2人が当選し市議選初の議席となった。無所属では11人が当選した。


だから結論として知事の懐のもとオール沖縄もうたってみたが、巻き返された、というのが事実です。

反面今回の速報ではオクマ リョ×(自民公認)、そ翁長タケ×ロ(現知事の息子。今回立候補初選挙。)、そして無所属の議員N氏がかなり速い段階で当確。前者2人は市議選程度で一般に認知度の低い前者、とりわけ知事の息子が初選挙でいきなりぶっちぎり当選にはさすがに不信を禁じ得ない。でもまあ選挙ってこんなもんだよね。現知事が知事選でうたったオール沖縄とやらは基本的に共産・社大の票を取り込むためのものと見ていましたが、候補が多いことを差し引いてもそっちで落ちてる人が思うより多い。かね×で and かりゆしグルー× の組織力を感じるなあ、だって他のとこは一律得た投票数低いもの。

さあ、今回のボッシュートなんですが。
私の計算上で

128,327,44 ÷ 40(議席数)÷ 10= 320.8186

つまり320票以下は最下位から3名
石田タ×オ氏、タカハ×喜重氏、×ンドウ正治氏が該当すると思われます。
おお、怪しい異と思ってた人は見事クリア。簡単に言って、よほどのことじゃないと多大な宣伝効果とともに、供託金は戻ってくるんだよね。
ただし外れれば…今回は政令指定都市ゆえ供託金50万をボッシュート。石田氏、私も以前から見守っておりますが、全回ボッシュートな感もございます。お金が無いからこんな工夫をした、こんなに皆が貧乏なのは政治が悪いからだ、みたいな話が以前 ANASUI デザインっぽいブログに書かれていました。選挙出るのをよしてみる気にはならないのだろうか。

私は彼がポスト又吉イエスなのか、と迷っていたのですが、私の仲間によるとまだ言う事が浅い!とのこと。イエスと何が違うんだ?と訊くと

本気で考えた末に高さが違うという崇高さ


だと。おお、なんと滋味深いお話!!
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-07-22 20:53 | 供託金没シュートマニア | Comments(0)
<< 9/2の文言。 ツール・ド・フランス。幸福の黄... >>