クリスマスカードの謎。
海外向けのクリスマスカードを発送し終えました。

回数を重ねたのでそれなりに手順には慣れてはきましたけれど、やっぱり毎年見本見ながら書いてます。
そりゃだって、さまざまな失敗を重ねてきました。私的第1位は

宛先部分に自分の住所を書いてしまい、ソッコーで自分に配達された

ですね。猛烈に見覚えあるものが2日と置かず自宅のポストに入ってた驚きといったらありませんわナー。
通常左上に差出人、そして封筒の中心から右下あたりまでのスペースに宛名を書くのが決まりなんですけど、逆に書いちゃったわけですな、ヲホホ。

■ クリスマスカードの謎(1)
ところで。今年買って来たクリスマスカードの袋に「25g以下なら Greeting Cardと記載すると低料金で済むことがあります。」
と書いてあるのを見つけました。えっ?知らなかった!が「詳しくは…」以下丸投げなのでまあテメーで調べろってことね。ジョニーのお話によると(トピック7番)

グリーティングカードは大きめのものもありますが、25g以内で最大サイズを超えなければ、「Greeting Card」として90〜130円で郵送することもできます。(あて先によって異なります。)


なるほど!そしてネットをさらうと住所の書き方から模範文章まで、本当に便利なんですが、じゃあ Greeting Card って記載をどこに書くのさ、となると今度ぜんっぜん!出てこない。そもそも適切だろう検索ワードが浮かんで来ない。個人的にはまた何か間違えて自分に戻って来るとか勘弁願いたいので必死。

b0046213_1613442.gif


私調べにて。この位置でいいみたい。気を良くして相手住所をデカく書きすぎると切手貼れなくなるからね(こういうときの切手は大抵デカイ)。
そしておトク感に期待を膨らませたんですが、結局のところ普通郵便と料金変わらんのね。試算出してみると簡単。たぶんデカイ封書でも25g超えないならグリーティングって書いたら平気だよ、っていう程度の意味ぐらいしかない。New year Card とかでも要は季節モノと分かれば良いらしい。で、この参考図だと Greeting Card って英語で書いてますけど基本ココ相手の国の言語に合わせるらしく、料金が同じなんだったらつまり相手の国の郵便サービスに対して記載していると思われ。で、送りたい国の言葉だとココ何て書くの?となるとこれまたググり方すらおぼつかなくなってくる。

■ クリスマスカードの謎(2)
毎年思うんですけど、市販の殆どのクリスマスカードって封筒の中にカードが入ってて、その中にまた一回り小さめの紙が入ってることが殆ど(ダイレクトもあります)なんですけれど

アレって何でなの???


b0046213_16234355.gif

もしかして厚い方のカードにメッセージ書いた内紙を糊付するんだろうか?などとも考えるんですが、モノによってはその内紙にメッセージが印刷されていたりして、もう何が何だか。もしかしたら何かしらお作法があるのかも知れないんだけどこれまたググっても調べきれない。意図が分からないから意味が分からない。何だろう、昔ツリーに届いたカードも飾るとか聞いたことあるから、そのためにメッセージを切り離しているんだろうか?謎です。送りつけておきながら、一生解けない謎のような気がする。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-12-13 16:36 | 日々どーでも | Comments(2)
Commented by れんと at 2017-12-15 23:22 x
(2)ですが、僕は、余り不思議に思ってなかったです。というのは、香典とかの袋で、名前を書く紙が別に(短冊のように)なっているのがあるじゃないですか。それみたいなもので、勿体ぶっている(高級ぶっている)だけではないかと思います。

それで、僕は、メッセージはそっちの薄い紙に書いています。でも、それって、日本だけのガラパゴス文化のような気がしますが、どうなんでしょうね。
Commented by jaguarmen_99 at 2017-12-29 22:59
■ れんとさま
> 香典とかの袋で、名前を書く紙が別に(短冊のように)なっているのがあるじゃないですか
あっ!そういうの有る確かに!そう、全部じゃない!
> 日本だけのガラパゴス文化のような気がしますが、どうなんでしょうね。
言われてみたら海外からもらったカード、みんな中紙なんて無くてダイレクトに書いてるや………●| ̄|_
<< ほうき暮らしを始めました。 暮らしを見つめる10年手帳にし... >>