カテゴリ:ノンフライヤー道( 3 )
ノンフライ道(3)
(あらすじ)
ノンフライヤーをくださった方の義理に応えてお見せすべく、ノンフライヤー料理に挑戦し続ける私の横で
『じゃがーくん、天ぷら食べたい。』と平然と口にする相方であった。

何を言うだアッーーーー!!!

タイ風チキン

b0046213_17415269.jpg


うおっ…


これは旨い!加熱の方式がオーブンやガスコンロのグリルと違うらしく、中がふっくら外がぱりっと仕上がるのが特徴。今回鶏もも肉てでやってますが、オーブンで丸鶏調理したときに煮たふかっ…とした柔らかさがありジューシー。やっぱりこういうのに向いてるんだろうなぁ。

★★★★★

これはきっと高機能グリルマスィンに違いない。ノンフライが目的なのではなくて、派生的にそれもアリよ、という話なのではないか。というわけで実験のため冷凍のポテトを買って来ました。ノンフライするために業務用冷凍ポテトを生まれて初めて買うという、時空のねじれ。

冷凍食品のフライドポテト

b0046213_17473433.jpg


経験上表面に脂が浮くものほど上手くいくので、冷凍ポテトも手にサラダ油をつけて全体に軽くまぶします。やらないと熱の通りにムラが出て、見た目が凄く悪くなりますぜ。時々様子を見て、終わったら大きいボウルに移してから塩・こしょう(好みでガーリックパウダーをちょこっと入れると飲み屋っぽくなるヨ。塩+青のりで「のり塩」味)。ボウルの曲線を使ってイモをチャーハンのように奥から手前へと振ります。

★★★★★

これ、イケル!旨い!!今回は皮付きのどっしりしたタイプを選んでいますが、イモイモ感があってポクポクと旨い。200度で10分強かと。ただ、えらくイモイモするので数個食べたら満足してしまう。揚げ油って風味という大きな役割があるのだと感心します。本音としては揚げた方が旨いんでないかい?

自家製マルゲリータ

と、いうことは、だ。グリルマスィンとするなら小型のてごろなオーブンと考えて良いのかな?小さくピザ作って焼いてみよう。生地は半日がかり、ソースは1時間ぐらいかかったりいたしますが。

b0046213_17571698.jpg


いやーん、こげちった!…しかし旨い。生地もパリッとして旨い! ソースも最高。この生地の焼けぐあいからすると、もしや焼きカレーパンとかできそうな気がしてきた!だんだん使い勝手が分かって来たぞう?


★★★★★
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-04-09 18:16 | ノンフライヤー道 | Comments(4)
ノンフライ道(2)
アイム グレート、ワタシハ エライ。ギー、ガシャ!

(あらすじ)
ノンフライヤーをくださった方の義理に応えてお見せすべく、ノンフライヤー料理に挑戦し続ける私であった。

メカジキの西京焼

b0046213_18591715.jpg


コツテリと脂ののったメカのサク()を見つけたため白みそで西京漬けに(白味噌を煮切った酒でのばし、これを絡めて冷蔵庫で数日。ビニールでやると使う味噌量がだんぜん少ないのでカンタン)。
強烈にウマイ!ほんっとにウマイんだけど、ウマさじたいは各素材の旨さ。

★★★★☆

が、身が固くならずふわっと仕上がる感触。もしかしてこれ、グリルのほうが向いているんじゃないのか?

自家製塩ジャケ

b0046213_1992121.jpg


うん、やはりグリルに関しては新しい!中がふくっと、外はばりっと仕上がります。
内部の水分と脂を利用する加熱方式らしく、確実にオーブンやガスコンロについているグリルよりも仕上がりが良い。ちゃんと中に入れる容量を守っていれば、誰でも上手に使いこなしていけるはずです。

ただし!慣れないうちはちゃんと開けて段取りの要所で確認すること。

いや、ほんと当たり前のことなのに言われるまでコレ気づかなかったヨー。

さて、塩鮭ですがこれは以前 robano-ana さんに教わってより我が家の定番になっています。私の経験上、冷凍の無塩のチリ産サーモンとかが切り身で安売りされることがあります。慣れると何となく分かるのですが、こういうの塩鮭にするには脂ノリがちょうど良い。アブラ乗り過ぎな塩鮭ってアブラの味しかしないと感じます。塩を少し多めにふって、日本酒か料理酒を手に含み表面を叩いて1切れずつサランラップ。このまま冷蔵庫で熟成させニオイがデンジャラ直前(腐れ寸前)で加熱します。※ ただし、自己責任で。
5日ぐらいがキーポイントでしょうか。食えない分はほぐして冷凍とかしておくと使いやすいです。自家製鮭のほぐし身。弁当向け。ええ、二度目の冷凍だろうが、気にしてません。大きく身を使うメニューはそうはいかないけどかなり繊細で無い限り、こだわらなくてもと思いますよ。弁当って食うときの温度がもっとアバウトだし。そしてこういう微妙な脂ノリのところをよくぞここまで旨く焼けたもんだ。じゅうじゅういってましたよ、焼き上がりには。焼けた鮭は固くなりすぎず使い勝手もヨシ!

★★★★★
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-04-01 19:34 | ノンフライヤー道 | Comments(0)
ノンフライ道(1)
袖無しはノースリーブ、なのに何で揚げないだけでノンフライとヨーロッパ風になるのか。
いや、袖無しって英語で言ったらスリーブレスにならんの???


失敗が続いた
結果心が萎えたのですが、それではタダで押しつけ、もとい、くださった方に申し訳が立たぬ。ノンフライな返礼を差し上げる、という約束に猶予を頂いたので、せめてに常識的な範疇におさめるべく再チャレンジ。

ノンフライヤー、余熱を入れてる間はゥゥゥゥゥォォォオ!!と飛行機が滑走路で離陸順を待つときの音がします。やかましさとは対照的に、余熱時間はかなり短く、本体外側はさほど熱くなりません。

いわしフライ
b0046213_2145365.jpg


巧く行ってんじゃん!と仰る方もあるかも知れません。私は前回、とんかつを作るとクッキーの香りがしてパン粉は白いまま、と申し上げました。
…そうです、これはパン粉を先に小麦色に炒めてからまぶしてノンフライヤーを使ったのです。いったいナニがしたいのか早くも分からなくなってきました。こんなギミック作るなら普通にフライを我慢して食わなければいいだけなのでは無いだろうか ? 私は合羽橋の食品サンプルをみながらじっさいに食材を使って作る、みたいな迷走しているような気がする。翻訳した和文でもう一度原文に戻すみたいな。

フライ系は理由は知らねど表面がザクザクでそれを長く維持でききるので揚げ物が下手な私には弁当に入れやすい!!!…んだけど喜んでばかりもいられなくて、中身のジューシーさがちょっと出づらい。加熱時間を誤ったかなぁ。えらくさっぱりしたイワシのフライが出来上がり。脂ノリのが好みなイワシだったのに、繊細さは遠くに隠れてしまいました…ってかコロモの味しかしねーじゃん!!!しかも具についてる中の衣が甘ったりぃ!

★★☆☆☆
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-03-26 21:24 | ノンフライヤー道 | Comments(0)