カテゴリ:日々どーでも( 1809 )
クリスマスカードの謎。
海外向けのクリスマスカードを発送し終えました。

回数を重ねたのでそれなりに手順には慣れてはきましたけれど、やっぱり毎年見本見ながら書いてます。
そりゃだって、さまざまな失敗を重ねてきました。私的第1位は

宛先部分に自分の住所を書いてしまい、ソッコーで自分に配達された

ですね。猛烈に見覚えあるものが2日と置かず自宅のポストに入ってた驚きといったらありませんわナー。
通常左上に差出人、そして封筒の中心から右下あたりまでのスペースに宛名を書くのが決まりなんですけど、逆に書いちゃったわけですな、ヲホホ。

■ クリスマスカードの謎(1)
ところで。今年買って来たクリスマスカードの袋に「25g以下なら Greeting Cardと記載すると低料金で済むことがあります。」
と書いてあるのを見つけました。えっ?知らなかった!が「詳しくは…」以下丸投げなのでまあテメーで調べろってことね。ジョニーのお話によると(トピック7番)

グリーティングカードは大きめのものもありますが、25g以内で最大サイズを超えなければ、「Greeting Card」として90〜130円で郵送することもできます。(あて先によって異なります。)


なるほど!そしてネットをさらうと住所の書き方から模範文章まで、本当に便利なんですが、じゃあ Greeting Card って記載をどこに書くのさ、となると今度ぜんっぜん!出てこない。そもそも適切だろう検索ワードが浮かんで来ない。個人的にはまた何か間違えて自分に戻って来るとか勘弁願いたいので必死。

b0046213_1613442.gif


私調べにて。この位置でいいみたい。気を良くして相手住所をデカく書きすぎると切手貼れなくなるからね(こういうときの切手は大抵デカイ)。
そしておトク感に期待を膨らませたんですが、結局のところ普通郵便と料金変わらんのね。試算出してみると簡単。たぶんデカイ封書でも25g超えないならグリーティングって書いたら平気だよ、っていう程度の意味ぐらいしかない。New year Card とかでも要は季節モノと分かれば良いらしい。で、この参考図だと Greeting Card って英語で書いてますけど基本ココ相手の国の言語に合わせるらしく、料金が同じなんだったらつまり相手の国の郵便サービスに対して記載していると思われ。で、送りたい国の言葉だとココ何て書くの?となるとこれまたググり方すらおぼつかなくなってくる。

■ クリスマスカードの謎(2)
毎年思うんですけど、市販の殆どのクリスマスカードって封筒の中にカードが入ってて、その中にまた一回り小さめの紙が入ってることが殆ど(ダイレクトもあります)なんですけれど

アレって何でなの???


b0046213_16234355.gif

もしかして厚い方のカードにメッセージ書いた内紙を糊付するんだろうか?などとも考えるんですが、モノによってはその内紙にメッセージが印刷されていたりして、もう何が何だか。もしかしたら何かしらお作法があるのかも知れないんだけどこれまたググっても調べきれない。意図が分からないから意味が分からない。何だろう、昔ツリーに届いたカードも飾るとか聞いたことあるから、そのためにメッセージを切り離しているんだろうか?謎です。送りつけておきながら、一生解けない謎のような気がする。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-12-13 16:36 | 日々どーでも | Comments(1)
暮らしを見つめる10年手帳にしました。
外賓(私にとっての)接待シーズンがやっと終わりを告げ、そしてそのままクリスマスカード・年賀状の用意となだれ込むのでありますッ!

ヒッ!プリンター壊れてるし!


本日は手帳を買いに参りました。ええ、3年手帳買ってから3年の年月が経ったのです。複数年手帳というのはこれが初めてだったのですが、前記事にもあるとおり予定は大抵携帯に入れてクラウド共有だったりするので、私なんざペンとってメモすることってあんまり無かったりするんですが、それなりに手帳を開くと3年間を振り返ることが出来るのは新鮮でした。日記とかつけてる方でもわざわざ読み返したりされる機会って少ないと思うんですよ。でも複数年手帳だとチョコチョコ現在から過去を思い返すみたいな機会があって、そのつど幾ばくかのポジティヴなものを自身に見つけたりします。これは本日の名言とか毎日脳内ポエットを吐き出したい中年層にピッタリではないのか。いや、私はやりませんけど。というわけで

今回は10年手帳になりました。

…ちょっとやり過ぎただろうか。10年だよ、10年。1/1を見ると日付が10年分並んで赤くなっていてオメデタイことこの上ない。3,000円なので300円/年という謎のおトク感。タバコより安い。何と言うか、手帳の確かなる素晴らしさは見つからない。メリットをクリアにせねばならないこのご時世に、選んだ根拠を陽気に話せない。だって必要だけどあんま書かないし、買い替えるのめんどくさいし…。となると結局のところ名言やらポエットは書かなくても日記的役割にはなってしまいそうで50歩100歩ですな。

ちょっとだけ考えたのは10年後の自分の年齢を考えた時、その間に自分の人生は老年へと向かってハッキリ舵を切って行くわけで、10年、(ある日自分が生きてるのって結構偶然じゃね?と気づいてしまうと)そもそもちゃんと生きていればな、という話が大前提になってくるわけで。暮らしや自分がどう変わって行くのだろうという事にふと興味が湧いたんです。だから振り返る機会が年ごとにあるのは面白いかも知れない。そう思い5年手帳の予定を変えて奨められるまま10年にしてしまいました。

年明けには一応新年の抱負ぐらいは書いて、あとでひとつも叶っていないことを笑いたいと思います。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-12-10 21:08 | 日々どーでも | Comments(2)
今年も検診。
検診。るろ剣の作者が逮捕されたとか。

『大腸がん検診は初めてですか?』--いえ、毎年受けています。

『じゃあ、これはわかります?』--ハイ、

トレールペーパーです。


…って胸張って応えちゃったけど、3週間も経つ今になってアレって使い方分かる?と訊かれてたことに気づきました。

今年もお誕生日が近づいたら特定検診!というわけで、本日やっぱり例年に続いて麻酔無しの鼻から胃カメラというスタイルで今年はえづき(オエー!感)が激しく医者も看護士も私も心を削られるという夢のひととき。初めて会う看護士さんが余程気の毒に思ったのかずっとナデナデしてくれました。お礼を言いたいんだけどオゥエー!!決してマゾではないので、誕生日近づくたびに悦びを感じているわけではなく、『けじめ…』というポリシーのもと、かなりブルーな気持ちでやっていますよ。中年なるとポロポロ見つかってくるでな。

私のブログには麻酔関係で検索ヒットしてうっかりいらしてしまう方が定期的に居られ、その中には胃カメラというキーワードも含まれているのですが麻酔がダメという方は結論として

鼻からのカメラ+当人のド根性 

以外どうしようも無いのだよね……たとえ涙が出ても、おゔええええええ!という音がいくら出ても、よだれがいくら流れようとも、むこうさん医療従事者なんで思っててもビビらない。甘えさせて頂くより無い。

よくやるなぁ(いい根性だ)……と医師にも言われるんですが、普通の方とて麻酔しても異物感は変わらないでしょう?と訊くと『麻酔使わないのココであなた以外まずいないし、ダイレクトなぶん入って来る感じがつらくない?』

つらいさ!


そして私の場合は鼻奥が結構広いんですけど、麻酔が苦手かつ鼻奥に非常に敏感という方は、辛いの最高峰ではないでしょうか。私が富士山ならこういう方はK2レベルではないかと。じつは鼻を通って喉を過ぎるまでが一番キツい。鼻奥が割と広い私でも細いと言われるコードはみしっ!と厚みを感じてこれだけで圧迫感がありますし、このみしっ!とした加減は食道を通じても感じます。何か飲み込む部分がびっちり埋まる感じ。呼吸を調えて、と言われるんですがたとえ道筋が違うと言われても食道の圧迫感でぐっと胸苦しさが増すのです。このあとはまぁまぁ耐えられる。
ただしえづいたりという反射はそのまんまなので、特にコードを戻されたりすると喉元に反応してゲヴゥ!っと来ます。胃に何も無いから戻しませんけれども、人前でゴエーグエーゲロゲロ音を立てても平然とできる、向こうは仕事!こっちは命がけ!という鼓舞メンタルも麻酔苦手派には求められるのです。

さて、結果は1週間後だとか。今回エコーの検診を受け膵管の拡張があるのでは?と技師が警戒を促すも担当医によって正常値内なので、と。それからきっと課題のコレステ値も高めだろうな、こないだの献血結果でもそうだったから。1週間後、また行って来ます。どちらも相談してきます。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-11-22 21:36 | 日々どーでも | Comments(8)
ぼ、亡命?湧いて降る英単語たち。
つごう上、ここ数日やたら英語で書いたり話さねばならず、かといって私はよくある未満の一般市民なので Facebook なみにスキルのサバを読むどころか、毎度のことながら大変疲弊してしまい「疲れんだよ。」これを拙い英語で伝えたところ

ワカルー!みたいな


ことを英語で言われて、だいたいお前ら日本語で話してねーじゃん!ざけんなよ!と英語で叫ぶという、なにかしら、もっとエグるように罵倒するスキルが無いこともまた悲しいのだけれど。

さて、まあそれはともかくとしてたまーに新しい単語をブチ込まれ、へえ、と。exiled と言われて調べたらアイドルユニットが検索上位にわっと並んで、こりゃいかんと検索に exile 意味 と入れ直すと

亡命


直前にアイドルユニットマンセーを見てるのでこの人たちナニ、どこに亡命したいの???と不安をかき立てられ、きっと他に意味があるのだろう、と命名の由来も見てみたらやっぱり放浪者という意味らしく意味はわかるが意図が分からぬ、という軽い錯乱をおぼえております。

まあそれはさておき、passive agressive という単語というか言い回しを初めて聞きました。
共通の知人が時に私を大きく振り回してくれることを嘆くと、あの人は passive agressive だと言われたのです。調べたら受動的攻撃行動という学術的な雰囲気の項目が出て来ました。くだんの共通知人を介したほかの外国人に あの人は passive agressive だと教わった、たしかに自分はそうだと思う。これ合ってる?と訊くと、ああ、そうだな、そんな感じだよなー、と言われました。

私はよく流行とか早いペースの世事に疎いところがあるので、日本人にも訊ねるに誰もが知らん!とのこと。確かに私も全く知らなかったからなぁ。受ける感覚の名称なんだろうか???だが、どうも概念の要領を得ないところがあり、バイリンガルに訊ねてみると『陰湿?』と一言。いやまあ、ソレ最終的に合ってんだろね、って私も思うけどww、他のピッタリな言いまわしって無いのだろうか?いわゆる『かまってちゃん』はどうだろう?

しかし字面だけでは何とも言えず『かまってちゃん』は他にも複雑な様式を内包しているようにも見えます。受動的攻撃行動は人間誰しもが原理として内包している、だがこれが特徴的な性格として出て来ると面倒だ、という話なのです。でも私の狭い交友範囲ながら英語圏の人には全員、一発で通じたんですよ。で、皆あぁ、まあ、うーん、っていう顔をする。いやまて、そこまで問題児を指すのか?????
これ、いったい日本語で言うと何ていうのが合っているんだろう???
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-11-11 19:24 | 日々どーでも | Comments(4)
レンタカーでドライブ。
たぶんですが

12年ぶりぐらい


で車を運転しました。

ふだん運転している皆様は、こういう危ない輩が同じ路上にいるのだという気持ちを忘れてはなりません。衿を正せ。

あっ、疑われてるはずですが、いちおうゴールド免許ですよ?ただ、普段はバイクなんです。
元々セーフティドライビング、じゃがーの車に乗ったヤツは寝る、と言われてますのですが

マジで寝てんじゃねえよ、相方よぉ!


いっぱいいっぱいなんだよ!しかもナビついてんのに地図読めねえときたもんだ!ギャース!

…しかし干支回ってるという時が過ぎても運転じたいはできるものですねぇ…。不思議です。
そしてまあ、バイクでも良くやるんですが。道を譲る。バイクだとそこまで無いんですが、ほぼ100%相手がちゃんと礼の態度を見せるんですね。私にとってはバイクのほうが後ろの車列を止める度胸が必要なので、むしろこっちを誉めて欲しいんですが。レンタカーナンバーのせいでしょうか。私、昔営業車に乗ってた時は全然こうじゃなかった。でも遊び気分だと譲ったり笑ったりできる。どうも普段乗っている人のほうが不満を感じやすいようです。たしかに12年ぶりの私は有り難さしか感じ得なかった。そしてひとつ笑えたのが、私が譲った前車が同じ善意を誰かにと譲ろうとした刹那、確認もせず割り込むオバハン。ちょっと前の優しいやりとりと対極。いらつきが軌道から見える。普段乗る人は、こうした報われない気持ちの方が多いからだよね。私も昔そうだった。

ところで。私としては中国人がレンタカー借りてんの、おかしいと思うのね。一部には国際免許を申請する?という人もいるのだろうけど沖縄ではこんなのビュンビュン走っていて、私もいつものバイク上で右通行でぶっとんで来た車が有ったよ。まず運転できない筈なんだけど何でなんだろ?遠い知人はレンタカーとこすってしまい、警察呼ぶと先方は『ライセンス、フネ!フーネー!(船)』と言ったそーな。まずこれおかしくね??レンタカー屋って一応免許提示するでしょ。そして今回私、レンタカー借りてるんですが借り主名は相方。でも同乗者の私の免許提示は求められなかった。これ絶対おかしくね?????昔借りた時は運転予定の人物は提示してた憶えがあるんだけどナー。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-11-04 19:20 | 日々どーでも | Comments(4)
台風22号が去って行く。
沖縄本島、ひさかたぶりの台風直撃です。昨日深夜から強い風に落ち着いて眠れず、10時過ぎにMAX。昼前にふと落ち着いて、台風の目に入ったかと思うとこれが意外に長く13時頃から吹き返し。現在16時前。だいぶ落着いてきました。沖縄本島では今日昼に最接近、という予報でしたが最接近=最高荒れる、ではありません。

友人から生きてるかとメッセージを頂戴しましたが、工事現場のタワークレーンが頭ぶんぶん振ってまして、今のところは平気、としかいいようがありません。いや、科学的に倒れるはずはないんでしょうけれど、なってみると一般市民って「強風時のタワークレーン像」なんてニッチなシーン知るワケないじゃないですか。

すっかりと田舎者となった私は台風ってピンポイントな現象だよね、と思っているんですが、以前上京した帰りに台風の接近が重なったおり、周囲が異常なほどナーバスで驚きました。もちろん慣れているからといって油断はしませんが。沖縄が台風銀座( <<< これも古いなぁ)と呼ばれる理由は2つ、台風が生まれるからではありません。

1. 台風の通過数が他地域より多い
2. 台風は大抵沖縄辺りで思春期を迎えるのでとりあえず大変強くなる

は特に重要で本州に行く頃には普通に台風は成長して落ち着いた青年になりやすい。同じ台風でもアナタと会う時には結構落ち着いてる、とご想像ください。

さて、そんなふうに低気圧が台風になるという全然甘酸っぱく無い思春期を見つめる我らの島なので昨今はマンションでも家作っても雨戸が着かなくて、いくら強度が上がってますと言われてもコワイ…としか言いようが無い世代もまだまだたくさん。

そんななか、胸を張るほど台風が来ても、じつは台風の目を通るのってかなり確率が低いんですよ。台風には目があって、そこを通ると凪ぐ、だがそのあと!なんて図鑑で読んだ事が有る方もいるのでは?でも殆どの方は体験したことがないはず。ドーナツの輪に入るか否か、ちょっとズレただけであり得ない。
前述したように私が台風はピンポイント現象だと理解しているのにはそれもあって、台風の目をまるっと通過する、つまり進行線上に自分たちがいるのってそうそう無くて、実際に体験してみると、それは教養として理解していても不気味ですらある。本当にピタッ!と止まるんですよ。今回は晴れ間すら有りました。

しかし沖縄は台風そのもの、の怖さですが内地は前線がある事で思わぬ降雨が。私は既にこの感覚を失っていて、気をつけて、としか言いようがない。後ろに山があるとかね、ホント避難を思い立つ人はぜひぜひ躊躇の無いように!
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-10-28 16:19 | 日々どーでも | Comments(0)
スゲー風邪を。
相方が一週間弱鼻をズービー鳴らしていて、鼻風邪を引く人ではないので珍しいなぁ、と呑気に構えておりましたが。

当然私もキャリアだったわけで


7日後ジャスト、何か時限的モノが爆発。鼻風邪標準装備の私め発症。あっという間に両鼻が通行止めだと?!
あぁ、いつだって体が弱いのは私の方なんだ。そして慰めらしい、相方はさほどひどくならないよ、と鼻を詰まらせながら言った。

こんなに鼻から膿が出るもんなのか


生まれて初めてというほどに鼻と喉の上部が炎症を起こし、晩2時間おきに起きては膿を吐き出す。タンじゃねーのよ、鼻奥から出てる膿なんよ。
ところが困った事に訪問の用事を2件抱えていて、途中病院に行くもここで死ぬほど待たされクシャミも止まらなくなる。マスクをしてきて良かった、と思いきや今度は中で膿を生産することをやめ、外への排水に切り替えた我が鼻よ。もはや流れいずるこの清流、止まること叶わず。マスク無かったらもう、カタツムリみたいなキラキラをご披露できるよ。

訪問先でこれ食って養生しろと菓子もらう。普段甘い物苦手なんですが、具合悪いとやたら甘い物が欲しくなる。というわけであー…具合相当悪いらしい。トコトン寝る、というのが先週末。訪ねておいて近寄らないでくれ、という非礼も既に気にならない発熱。

やっとこ熱は下がったけどまだ不完全。中年になると発熱後の回復が遅いの何の。

そして体調不完全ながら日曜日は台風だ!と頑張って期日前投票に行ったら、翌日結構晴れ間なんて見えちゃってまして。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-10-22 16:42 | 日々どーでも | Comments(0)
今日はツイてます!
本日『那覇大綱引き= 那覇まつり』です。那覇まつり、じたいは明日まで続きます。旗頭(はたがしら)観に行った(※ ほぼ恒例ら17,000円で買ったサングラスを無くしてさらにガムを踏んづけました。祭りだというのに、今日はとっても憑(つ)いてましたヨ!あれやこれやと友人を1日中連れ回して振り回して8月に東京で買ったサングラスがたった2ヶ月で別れを迎えようとは思いもよりませんでした。サングラスに関しては徹底的に自分が原因なので自分の愚かさを噛み締めることにいたしますが、ガムをそこらに吐き出す習慣の無い私としては怒りを呪いに昇華させたい次第です。仏罰でも当れ。だってそうでもなければ、せめて世界を回す俺の善意がしぼんでしまう。

Blue Giant Suprime(2)@石塚真一 この人の漫画の登場人物はみんな自律しててカッコイイ


ところでまあ「話せばわかる」なんて言われると赤面しちゃう黒魔導士の私なので、色んな人が世界を回したいと思っていても元の価値観が違い過ぎてお話にすらならないなんて良くある話。今日も旗頭を見物に行くと隣りに陣取っていたおっさまが酷い目に。

始めにモノを置いて人が居ると示したつもりでどこかに行く。

(1)中国人観光客に占領され、そこは俺の場所だと主張。そのルール、劇場でも無い場所で国際的に通るのかな?と思ったが、向こうが引く。たぶん本国ではなく、良く下調べしている台湾人。私的にはこれはOK。おっさんも間違いでは無い。

(2)パレード始まる。すると三十路カメラマン気取りがおっさまに声もかけずすぐ隣りに登ってカシャー!!カシャー!!カップルぐらい近い。2人って知り合いなの?と思うぐらい近いんだけど、どうやら知らないらしくおっさん不満気だが耐える。いや、何も言わないで誰かのテリトリーに近接どころか侵入してるぞ。台に登った先に靴はおっさんの顔先にある。おっさまどうして黙ってんだ!さっきと同じく言っていいんだぜ、むしろさっきよりガー言っていいんだぜ!

(3)さらに観光客の女性2人「きゃあ、いいとこに来たかもぉ!」と地べたに座って自撮り開始。なぜかおっさまの足下スペースに寄りかかる。おっさん、硬直。言ったほうがいいぜ、とさすがに目配せしたがおっさま言えず。言えよ!あんたさっきからナメられてんだぜ?ダスキンモップの霊でも憑いているのか?しっかりしろ、お前は出来る子だった(1)じゃないか!

世界と社会が合致し始めるとき、若かった私は多くの大人がわざと黙っていてくれていたのだと知った。
そして感情的に私を叱った人たちは、曲がりなりにも私を愛しくは感じてくれていたのだと知った。辛抱だけでは世界が回らないような。話しても分からない人がいる、の1人になるのもまた愛のような気もします。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-10-08 18:06 | 日々どーでも | Comments(2)
10/4の文言。
足のケガが長引いてまして、やっとこ痛みが引きました。ひと月ぐらいかかるんじゃない?という医者の予言通りでございました。今も長く立ってたり歩いたりすると痛いです。

ここまで週イチで整形外科に行って、テーピングで固定してもらっていました。保険が利くのは週1回だそーな。こういうのは固定するのが一番いいよ、とドクターに言われて素直に従ってましたが、テーピングってこんなに凄いんだ…サポーターも持っていましたがヘタに捻らないという固い安心感が常に在り、プロが巻いてくれる初めてのテーピングに驚きを禁じ得ません。

子供の頃の憧れって眼鏡、ギプスとか。

実際どっちも手に入れてしまうと哀しみの結果だとしか言えないのですが、そして。ギプスではないんですけど、大げさに巻いたテーピングもやっぱり何日もそのまま、でして。長年の疑問がいま私の目の前に。

数日間巻いたテーピングでさえ外してみると…

くっさぁあああーー!


汗くさい、とはまた違う、うぅ、ナニ、このニオイ。垢臭い、と相方は眉をひそめていたので、外したテーピングをヤツのバッグに入れておいたら綺麗なキックをくらいましたよ。ケガ人の足蹴る度胸も沖縄ー東京間の文化差を表していてグローバルって素晴らしいデスネ!垢臭いって、ホームレスの人のソレ?と訊くとそうではないと仰る。相方は垢のニオイを堪能しつつジャンル分けしてるんでしょうか?

やっとこさ普通に動かし始めることができそうです。
眼鏡もギプスも、もう憧れない。新しい老眼鏡が必要ではないかと思う今日このごろでは。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-10-04 19:57 | 日々どーでも | Comments(4)
告知のガイドラインってあるんだろうか?
相方と時々答えをすりあわせするのが

闘病前提の病気したら告知する?

答:する


理由はものすごく簡単で本当は聞きたく無いかも知れないんだけどもう1人の顔色から知る方がイヤ、という話。2人とも隠し事が苦手なタイプなので相手の闘病を支える前に消耗してしまいます。共に居られる時間がものすごく少ない、という状況下なら判断は違うかも知れませんが、これが今の2人の結論です。

とても長い闘病の末、過日亡くなった友人は会うといつも笑ってるような人で、ご遺族の話では家でもそうだったのだと云う。弔問帰りの車の中で友人とそんな崇高な事が自分たちに出来るだろうか、と苦笑いしてしまった。

だから私はもし告知を受けて、いつか生きる望みが叶わなくなる日が来てしまうまでそりゃあ相方に八つ当たりしたり鬱ったり、あさましいお人柄をむき出しにするのだろうが、巻き込んでしまう相手に出来る事といえば辛い嘘はつかせない事ぐらいしか無さそう。

さて、何で告知について考えたかといえば前述の故人に加え、身の回りに認知症の告知を問われるシーンがちょっと続いたせいです。過日帰京した折、どうも父がそれっぽい。専門医に行け!と慌てて行かせたんですけど、恥ずかしながら私めこの時点までこういうのは割とすぐ告知されるものだと思っていた。でも診療の現場ってそうではないんですね。よくよく考えれば特に当事者にとっては繊細な問題だと想像するのは易いことだったはずなのですが。そして父は既に立派な長生きさんなので、心配事を増やすだけでまず告知じたいにあまり意味が無い。語弊あるけど病気云々のまえに既に神が用意したゴールが皆にもある程度見えているのが前提ゆえ、告知といっても家族だけがいくばくかの辛抱の根拠として知ってけば良い、という受け止め方になってきます。

それにしても我が母よ。もともと人が凹んだり辛い時になぜか冷たい人なんですけど、恐らく認知症からくるあり得ない話に本気になって怒ってる母が怖い。父は自分に少し違和感も感じているので、こんなに苦しいのに分かってくれないと母につっかかる。母逆上。哀れな父よ。愛ってナニ???少なくとも遺伝関係無いな(笑)。
また同時期にもっと若い知人が同じケースにあり、当事者の性格からこちらはできれば告知したいけれどできそうになくて迷うパターン。でもこれってハタからそう思ってるだけで当人の芯の強さなんて誰が判断できるんだろう。

かような反面教師やら身近な例もありウチは言うのが互いの尊厳のためだろう、という結論に至りました。共に在るなかできるだけ相手がその人であるように、それが一方的な辛抱ではないように。まあ、これも今元気だから言う理想論なのかもしれませんが。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-10-04 13:01 | 日々どーでも | Comments(0)