<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
フライング新年挨拶。
デパートに行ったら(サザエさんみたいなセリフに恥ずかしい気持ちになるのは名詞「デパート」のせいだけ?)迎春とか飾り付けてありまして、そりゃそうだよな、正月の用意って年末からやるもんだもんな、と。いま飾り付け済ませちゃえば年始にバタつかないで済むジャンという、あっっさましい見識から

玄関に飾るアレ


でご挨拶(沖縄ではこんなのです)。

b0046213_18543658.jpg


いや、旅行で留守にするとかじゃなくて、めんどいから先に言っとこ、と。だって紅白からゆく年くる年観てその気になりたいんだもん。カウントダウンとともに港に停泊中の船も一斉に霧笛(汽笛?)を鳴らすのさ。零時だけどね(1)。悲しいかな花火も上がるんだ 。 いちおう零時だよ?全員集合(2) ! 迎える新年も宜しくお願いいたします。ヤメどきを見失ったと思われているだろうこのブログ、2004年からはや13年目を迎えようとしております。始めた頃に産まれた子供はいま毛もボーボー、声も変わってもしかしたらお受験かもよ。ちなみに私、沖縄に来て25年になるんですが当時産まれた子はもう、子を産んでるかもね、という悠久のときの流れを感じます。私はロケットペンシルのように順当にあの世へと押し出されて行くのです。しかし齢を重ねるごとに想うのは、それもまた有り難いことだと。人生から迷いが消えることなどないと知り、人の命が消えて行くことにはいったいぜんたい何の慈悲もないと知り、生きていることは偶然に近いことだと知ると、あたりまえではない事ばかりに有り難いと思い、合わせ鏡の人々を想い、自分もその輪にあるのだと想う。だからつい欲張って不安になっちゃうんですねぇ。日本語ラップの感謝とか大嫌いなんで20-30代の人にこれがワカルとか言われたら逆に心配になっちゃうんですが。だいたい私のその頃なんてちゃんと人を愛せていないし、嫌えていないわナー。

毎年申し上げておりますが、新年のしゃっちょこばった挨拶は不要です。私も申し上げません。13年もだらだらやってりゃ時も過ぎるわけで、当人が面倒くさいがゆえ SNS とかもやってないもん、いちいち反応して「今年も何タラ」とやる熱量がございません※注 私はリアルではこういうのかなりきちんとやるタイプなので形式じたいを批判するつもりは毛頭ナシ

良い新年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。

いや、たぶんブログ更新は別途あるかもしれないけど。ウフフ、どうかなぁ、呑んじゃうとww。今年の休みはちゃんとがっつり休むぜえ。今日は冷蔵庫の掃除を済ませましたヨ。


※ 1/1加筆
零時の花火は前倒しでもっと早い時間に。霧笛も長く鳴らさず5秒ぐらいで止まりました。たぶん近隣からの苦情が多かったんだと。花火は3年ぐらい前からだと思うんですが、アレはやり過ぎだと私も思いました。でも管轄がどこなんだか分からないまんまだったんです。どこなんだ。結局 au とかなのか???
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-12-29 20:05 | 日々どーでも | Comments(4)
年賀状をやっと送り出す。
全然ついうっかり、でも無いんですけどン十枚全てを手作業するというマゾヒスティック&ブッディズムを発揮。
なのにミスプリントとかしやがって(それも私なんですけどね)今日やっとこ発送したところ。とりあえず安堵。手作業+プリントを重ねたんですけど、アレですよ、芋版とかじゃないですヨ、もうちょっとだけ高尚なヤツ。そのせいで異常なほど工程数が多かった。

冗談抜きにコレしんどくて、おまけにデスクのライトがぶっ壊れるという予想外の出来事で老眼入ってる私の作業は遅々として進まず。しかし出来上がってみるとまあ何だか悪くないような自画自賛も生まれたはいい。だがパソで後から入れこんだ文字類のプリントがかなりクリアで、肝心の自作の絵面と同じぐらい。これ、受け取った方は絵が手作りってわかんねーよナ…。

一瞬の自己満足に次の戌は夏前とか、もっと早くに作っちまうかと思ったりしたんですが………そこでゆとりを持ってン十枚も作っても、自身を含め冬までにうっかり喪中などになってしまっては全てが台無しだ。手作り、は昨年から始めたことですが、やっぱりギリギリ言いながらやらざるを得ないのか。

年賀状なんて一時期は形骸化した慣習だと思っていましたが、トシを取って来ると互いの生存証明という一面もありいやホント、お互い新年を迎えられて良かったなァ!という気持ちになって来ます(爆)。

少ないながら海外組には以前はクリスマスカードを送っていました。が、ココで知り合ってる彼らは宗教色を感じさせないでくれているので、去年から国内と同じ年賀状に海外グリーティング切手を貼って出しています。特殊な+18円用の切手なのですが、日本の食べ物をモチーフにした大変可愛らしい切手です。彼らにはむしろ、この方が喜ばれそうだし。

愉快だな、と思うのは毎年1人は『年賀状送るから住所教えて。』と直接電話をするのが習わしになっておりまして、直前に「ひさかたぶり」に話してるんだから年賀状要らなそうな気もするんですけれどねぇww。ただ、このご時世、昔と違うのは『良かったら年賀状を送りたいので住所を訊きたいんだけど、もちろん今まで通りでも電話でも構わないんだ。』と個人情報に配慮して申し出なくてはならず、個々がニッチな感覚で守っている部分にちょいと土足気味。せっかく電話番号から個の関係になったのに、集の関係を暴く事になる。話すには訊く方も応じる方も一拍の逡巡が生じるのは必然。

郵政配布のはがきデザインキットを使っています。Mac でも便利。もちろん今回も文字部分だけをアテるのに使ってますが、宛名も(すごいズレあるけど)打ってくれるスグレモノ。ズレ上等、なんで上質紙でサンプルを作ってベスト位置を割り出す事になりますが、win とかだとどうなんだろ。他 mac OS も違うかも。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-12-26 20:45 | 日々どーでも | Comments(4)
バスでのマナー
久しぶりにバスに乗りました。ぼんやりと車窓を眺めていると

貼り紙:バスでのマナー

b0046213_1483137.jpg


『飲食、ガムのポイ捨てはやめましょう。』

ン?意味が分からず、しかし間を置いてじわじわと涌き出す笑い。

b0046213_14104298.jpg


ダメだよ、隣りの人食べちゃ(飲食)


[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-12-23 16:32 | 日々どーでも | Comments(2)
見たことあると思ったら。
地域には合わない関西なまりの大声が聞こえて、外を覗くと男性が2人ゴルフバッグを持って大声で談笑しています。なんつーか、カタログから出てきたような(※こんなの)絵に描いたようなゴルフ姿。新聞の全面広告とかに載ってそう。

タクスィーでも待っているかと思っていたら、やがて綺麗に磨かれた真っ黒なワゴン車がやってきて、彼らは運転席の年配の方にキッチリお辞儀をして挨拶、後ろのハッチにバッグを押し込みます。すると助手席からこれまたカタログ様相ゴルフウエアの女性(こんなの)が降りて来て彼らにひと声ふた声。こんなに遠いのに化粧が薄くないのが分かる攻めの姿勢。彼女が合図すると全員車に乗り込み去って行きました。

なんだろう、このシーン。幾度も見たことがあるような気がする。何だろう……

あっ!わかった!わかったぞ!!!

サスペン(ス劇場)だ



相方君『あの女のひとの位置、名取裕子とかがやってそうだよね。』

ところで私めゴルフなんてやったことないのでサッパリなんですが、コースってゴルフウエアで行くんですか?向こうで着替えるんじゃないの???
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-12-10 19:09 | 日々どーでも | Comments(8)
今年も胃カメラごっくんちょ。
簡単に申し上げて、素晴らしい誕生日を11月下旬に祝うため、こうした苦行が誕生日近くになりやすいわけです。血液検査などはそこから一週間ほどの猶予があるため、この一週間は間違いの無い安寧をもたらす。決してマゾヒスティックな自分へのプレゼントではありません。

何度も申し上げますが、胃カメラ、辛いんだ

麻酔無しでは!


ホント、毎回盛り上がるよ。私も病院も。『リラックスして』とかどうあっても無理だろ、と思うけど、病院側も不憫さにかける言葉が見つからないのであろう。まず看護士さんの話でも私と同じく麻酔に使うキシロカインが苦手、という方は世に一定数存在するらしく、簡単に言って普通の人より効き過ぎて何が起こるか分からないパルプンテ。私の経験上では恐らく1/3でOKということになりますが、こんなのどうしたって現場では私のセクシャリティ以上にマイノリティらしく
担当医との調整が必要になってきます。世の中にどうしてこんなに医者があって簡単に潰れないの?とお思いの皆様。余程の状況ではない限り

患者にとっては話が通じる相手が良い医者なのですよ。


だから十人十色から求められてる事は一律じゃないわけネー。語弊あるけど美容室と同じように乱立してもやってけるのは当人の自我と直結する市場があるからでしょうね。

経鼻鏡という鼻から入れる「負担が少ないらしい」タイプを選んでますが、やはりどうしても鼻奥から喉元を過ぎる辺りのミリッミリリッ!という痛みに近い不快感は何度やっても辛い。胃の動きを抑えるブスコパンに元々副作用を伴うもんでして、やっぱり数時間目の焦点が合わず、さらに日がな1日頭痛がするという副作用でまくり、とはいえあまりの真っ向勝負は辛い。看護士さんの話ではやはりキシロカインの量を軽減して様子見ながらやる事が殆どらしいんですが、この人によると今の先生は絶対に訊け!と強く言う人なんですが、前の勤め先ではこういう指導すら無かった、だからそういう人が居ると始めてココで知った、と胃カメラ前に告白されました。これはピロートークと呼んで良いのだろうか?恐らく1/3ぐらいで効きます、と伝えると『倒れたりしたら危なくないですか?』とその看護士さんから言われました。

私、去年の春に入院して全身麻酔したとき手術が決まった時と手術前日に『麻酔科からの説明』があって、当日と含め3回麻酔医に会ってるんですね。で、一番最初は穏やかだったけど2と3はちょっとハードめの方で。この時に部分麻酔が苦手だが、全身麻酔と何が違うの?人一倍不安に感じる、と話したら

『血液から入って来るのと肺からは違うよ。』

って言われたんですけど、肺から入っても血液で循環するんじゃね?とその時も思った、思ったけど私理科ダメで、当時MAX気弱×MAX自信ありそう!のコラボなんで頷くより無い。だが未だ何が違うのか分からない。本当に吸収の仕方は違うのか?早めに手術室に入ったのに何で起きるの予定時間より30分遅かったんだろう?

本当に健康診断やらをさらっとやり遂げて行ける奴らが羨ましい。ちくしょう、スマートじゃねえか。その後仕事に戻れるとかカッコ良すぎるぜ!

今年はトレールペーパーを頂きました。やっぱりズバーン!とアテにならない感じ!

取れないボールがあるものか!構えたミットが受け止めてくれぬ。いや、これがトレールペーパーが望んでる事なの?これが完成形なの?誰とも照らし合わせることのできない密室の出来事。

取れないボールもしょうがないよね!な感じ。

うぅ…今年も悪玉コレステ高めと出たあるよ………・。
初老の階段のぼる気分もう死んでれら、さ。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2016-12-06 23:20 | 日々どーでも | Comments(2)