<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今年も検診。
検診。るろ剣の作者が逮捕されたとか。

『大腸がん検診は初めてですか?』--いえ、毎年受けています。

『じゃあ、これはわかります?』--ハイ、

トレールペーパーです。


…って胸張って応えちゃったけど、3週間も経つ今になってアレって使い方分かる?と訊かれてたことに気づきました。

今年もお誕生日が近づいたら特定検診!というわけで、本日やっぱり例年に続いて麻酔無しの鼻から胃カメラというスタイルで今年はえづき(オエー!感)が激しく医者も看護士も私も心を削られるという夢のひととき。初めて会う看護士さんが余程気の毒に思ったのかずっとナデナデしてくれました。お礼を言いたいんだけどオゥエー!!決してマゾではないので、誕生日近づくたびに悦びを感じているわけではなく、『けじめ…』というポリシーのもと、かなりブルーな気持ちでやっていますよ。中年なるとポロポロ見つかってくるでな。

私のブログには麻酔関係で検索ヒットしてうっかりいらしてしまう方が定期的に居られ、その中には胃カメラというキーワードも含まれているのですが麻酔がダメという方は結論として

鼻からのカメラ+当人のド根性 

以外どうしようも無いのだよね……たとえ涙が出ても、おゔええええええ!という音がいくら出ても、よだれがいくら流れようとも、むこうさん医療従事者なんで思っててもビビらない。甘えさせて頂くより無い。

よくやるなぁ(いい根性だ)……と医師にも言われるんですが、普通の方とて麻酔しても異物感は変わらないでしょう?と訊くと『麻酔使わないのココであなた以外まずいないし、ダイレクトなぶん入って来る感じがつらくない?』

つらいさ!


そして私の場合は鼻奥が結構広いんですけど、麻酔が苦手かつ鼻奥に非常に敏感という方は、辛いの最高峰ではないでしょうか。私が富士山ならこういう方はK2レベルではないかと。じつは鼻を通って喉を過ぎるまでが一番キツい。鼻奥が割と広い私でも細いと言われるコードはみしっ!と厚みを感じてこれだけで圧迫感がありますし、このみしっ!とした加減は食道を通じても感じます。何か飲み込む部分がびっちり埋まる感じ。呼吸を調えて、と言われるんですがたとえ道筋が違うと言われても食道の圧迫感でぐっと胸苦しさが増すのです。このあとはまぁまぁ耐えられる。
ただしえづいたりという反射はそのまんまなので、特にコードを戻されたりすると喉元に反応してゲヴゥ!っと来ます。胃に何も無いから戻しませんけれども、人前でゴエーグエーゲロゲロ音を立てても平然とできる、向こうは仕事!こっちは命がけ!という鼓舞メンタルも麻酔苦手派には求められるのです。

さて、結果は1週間後だとか。今回エコーの検診を受け膵管の拡張があるのでは?と技師が警戒を促すも担当医によって正常値内なので、と。それからきっと課題のコレステ値も高めだろうな、こないだの献血結果でもそうだったから。1週間後、また行って来ます。どちらも相談してきます。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-11-22 21:36 | 日々どーでも | Comments(8)
ぼ、亡命?湧いて降る英単語たち。
つごう上、ここ数日やたら英語で書いたり話さねばならず、かといって私はよくある未満の一般市民なので Facebook なみにスキルのサバを読むどころか、毎度のことながら大変疲弊してしまい「疲れんだよ。」これを拙い英語で伝えたところ

ワカルー!みたいな


ことを英語で言われて、だいたいお前ら日本語で話してねーじゃん!ざけんなよ!と英語で叫ぶという、なにかしら、もっとエグるように罵倒するスキルが無いこともまた悲しいのだけれど。

さて、まあそれはともかくとしてたまーに新しい単語をブチ込まれ、へえ、と。exiled と言われて調べたらアイドルユニットが検索上位にわっと並んで、こりゃいかんと検索に exile 意味 と入れ直すと

亡命


直前にアイドルユニットマンセーを見てるのでこの人たちナニ、どこに亡命したいの???と不安をかき立てられ、きっと他に意味があるのだろう、と命名の由来も見てみたらやっぱり放浪者という意味らしく意味はわかるが意図が分からぬ、という軽い錯乱をおぼえております。

まあそれはさておき、passive agressive という単語というか言い回しを初めて聞きました。
共通の知人が時に私を大きく振り回してくれることを嘆くと、あの人は passive agressive だと言われたのです。調べたら受動的攻撃行動という学術的な雰囲気の項目が出て来ました。くだんの共通知人を介したほかの外国人に あの人は passive agressive だと教わった、たしかに自分はそうだと思う。これ合ってる?と訊くと、ああ、そうだな、そんな感じだよなー、と言われました。

私はよく流行とか早いペースの世事に疎いところがあるので、日本人にも訊ねるに誰もが知らん!とのこと。確かに私も全く知らなかったからなぁ。受ける感覚の名称なんだろうか???だが、どうも概念の要領を得ないところがあり、バイリンガルに訊ねてみると『陰湿?』と一言。いやまあ、ソレ最終的に合ってんだろね、って私も思うけどww、他のピッタリな言いまわしって無いのだろうか?いわゆる『かまってちゃん』はどうだろう?

しかし字面だけでは何とも言えず『かまってちゃん』は他にも複雑な様式を内包しているようにも見えます。受動的攻撃行動は人間誰しもが原理として内包している、だがこれが特徴的な性格として出て来ると面倒だ、という話なのです。でも私の狭い交友範囲ながら英語圏の人には全員、一発で通じたんですよ。で、皆あぁ、まあ、うーん、っていう顔をする。いやまて、そこまで問題児を指すのか?????
これ、いったい日本語で言うと何ていうのが合っているんだろう???
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-11-11 19:24 | 日々どーでも | Comments(4)
レンタカーでドライブ。
たぶんですが

12年ぶりぐらい


で車を運転しました。

ふだん運転している皆様は、こういう危ない輩が同じ路上にいるのだという気持ちを忘れてはなりません。衿を正せ。

あっ、疑われてるはずですが、いちおうゴールド免許ですよ?ただ、普段はバイクなんです。
元々セーフティドライビング、じゃがーの車に乗ったヤツは寝る、と言われてますのですが

マジで寝てんじゃねえよ、相方よぉ!


いっぱいいっぱいなんだよ!しかもナビついてんのに地図読めねえときたもんだ!ギャース!

…しかし干支回ってるという時が過ぎても運転じたいはできるものですねぇ…。不思議です。
そしてまあ、バイクでも良くやるんですが。道を譲る。バイクだとそこまで無いんですが、ほぼ100%相手がちゃんと礼の態度を見せるんですね。私にとってはバイクのほうが後ろの車列を止める度胸が必要なので、むしろこっちを誉めて欲しいんですが。レンタカーナンバーのせいでしょうか。私、昔営業車に乗ってた時は全然こうじゃなかった。でも遊び気分だと譲ったり笑ったりできる。どうも普段乗っている人のほうが不満を感じやすいようです。たしかに12年ぶりの私は有り難さしか感じ得なかった。そしてひとつ笑えたのが、私が譲った前車が同じ善意を誰かにと譲ろうとした刹那、確認もせず割り込むオバハン。ちょっと前の優しいやりとりと対極。いらつきが軌道から見える。普段乗る人は、こうした報われない気持ちの方が多いからだよね。私も昔そうだった。

ところで。私としては中国人がレンタカー借りてんの、おかしいと思うのね。一部には国際免許を申請する?という人もいるのだろうけど沖縄ではこんなのビュンビュン走っていて、私もいつものバイク上で右通行でぶっとんで来た車が有ったよ。まず運転できない筈なんだけど何でなんだろ?遠い知人はレンタカーとこすってしまい、警察呼ぶと先方は『ライセンス、フネ!フーネー!(船)』と言ったそーな。まずこれおかしくね??レンタカー屋って一応免許提示するでしょ。そして今回私、レンタカー借りてるんですが借り主名は相方。でも同乗者の私の免許提示は求められなかった。これ絶対おかしくね?????昔借りた時は運転予定の人物は提示してた憶えがあるんだけどナー。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2017-11-04 19:20 | 日々どーでも | Comments(4)