時限ボケ弾炸裂。
今日、とつぜん思い出しました。ひらめきともいうのでしょうか。

私が中学生の頃に祖母が亡くなり、葬儀&納骨に参列したことがあるのです。
親類縁者の死という、つまり主催者側から見る葬儀というものは私にとってこれが初めての体験でした。

ぞろぞろとひとかたまりになって親類縁者が墓地を歩き、
既に開いている墓石の下。全て生まれて初めて見る光景でした。そこには「意外に小さな骨壺」が並んでいたのです。しかし墓石の下に新参の私の祖母の骨壺が入るスキマが見あたりません。そこで骨壺を整頓すると叔父が乗り出しました。そして手前にあった骨壺を手に取りそれを開けて

「これ、誰だっけ?」


あれからどれだけの年月が経ったのでしょう。幽玄(ゆうげん)なる時の流れよ。ああ、叔父さんのボケにいま気付いたよ・・・・・・・・

骨壺開けたところで誰かわかるのか?!



さて、なぜこんなことを思い出したのかというと発端はこちら。
先日家族のご遺骨を手荷物にして飛行機で本土のお宅へお持ちになられたという友人の話から。
手荷物ってX線で確認されますよね。と、いうことは少なくとも・・・
バッグの中のガイコツ
そこの怪しいキサマ!ちょっと来い!


空港ではこういう光景があった?




<参考までに1>
友人の話によると明かにわかるようなケース(白い布に包まれるなど)は平気なんだそうです。よく知ってるなぁ、と感心していたら「自分も同じこと考えたんで、念のため坊さんに訊いた」んだそうで(爆)。

<参考までに2>
相方によると「自分2回ぐらい見たけど、ホネって(←原文ママ)ガイコツとかバラバラでわからんよー?ああ、これ太いなぁ〜、ぐらいで。もう、殆どコップン骨粉!」

余談ですが相方によりますと沖縄のお墓は一族(門中(ムンチュー))が入るのは本土と変わらんのですが、昔ながらのものは墓の作りが違って中が広いんですね。でならわしとして一番最近死んだ人の骨は次が来るまで墓守をするために入り口付近におかれるんだそうです。

ワシ005.gifん?じゃあ、役がとかれた前墓守のお骨(つまり以前に亡くなった人)はどうなるの?

アイカタクン034.gif自分もたいそう驚いたけれど、ごくろうさーん、とかいって

骨壺ごと床にバリーン!と。



あとで洗骨して大きな甕(厨子甕というらしい)に納めるのだそうです。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2009-03-28 15:04 | 日々どーでも | Comments(6)
Commented by yan_two at 2009-03-29 23:22
実家の墓の骨壷が地震でシャッフルされて、誰が誰やらわからなくなったことがあります。
また父が火葬場で骨になって現れたとき、叔母たち(父の妹)が「よう焼けてるわ〜」と感心してました(ミディアムだったら見せられないだろ!)。
骨になった後はけっこうズサンな扱いをされそうです。
Commented by robano-ana at 2009-03-30 02:45
相方の祖父の葬式がワタクシの葬式デビューなのですが、焼きあがった骨を骨壷に入れている時に、係りの人がおもむろに木の棒で壷の中の骨をがしっ!がしっ!と砕くのを見て、ウチのじいちゃんになんて事をーー!とビックリした記憶が。(砕かないと、入り切らないらしいです。)
けっこう、使い込まれた感のある棒でした。

沖縄のお墓って独特ですよね。
新築することってあるんでしょうか。
Commented by samuge-nikukyu at 2009-03-31 16:39
先日婆ちゃんの納骨だったんですが、骨壷に拘束具のようなものでネームプレートをガッツリ固定してました。
こういうのって地域で違うんですかね~。
Commented by jaguarmen_99 at 2009-04-01 20:28
■yan_twoさま
> 壷が地震でシャッフルされて、誰が誰やら
んあ?!!これ、わりと「最近」ですよね?!昭和生まれには!
> ミディアムだったら見せられないだろ!
これ、キレーに焼けてないんやなんかー!
> 骨になった後はけっこうズサンな扱いをされそうです。
ニッポンではなぜかこういう祭事に関し死生観がはっきりしているので物議・儀礼もそれに従う結果になるのでしょう。が。そこから受ける印象は人生の達観という死生観が漂うんですよね。
Commented by jaguarmen_99 at 2009-04-02 10:42
■robano-anaさま
> ウチのじいちゃんになんて事をーー!
あ、これ相方も言ってました。初見だと驚く、驚くんだけど見慣れてるっていうのもナンダかな、と。
> けっこう、使い込まれた感のある棒
さまざまな故人がこれで粉砕されたとかと思うと・・・あれ?ナンデ笑えるんだ?
> 新築することってあるんでしょうか。
あるそうです。一族で手狭になっちゃって。すると土地を買って別なとこに本家管理で新しいのを建てたり、墓の隣に土地をとって2つ墓が並ぶ大規模なものもあります。さらにいうと冷房がついた墓もあるそうな。何のためにつけてんだ、いや、電気どっから引いてんだ????
Commented by jaguarmen_99 at 2009-04-02 10:43
■samuge-nikukyuさま
> 骨壷に拘束具のようなものでネームプレート
戒名じゃないところがまた現実的で大変萌えますね。骨になると一緒だなぁ、と思うと生まれてきた意味とやらを無理矢理こじつけなくてもいいんじゃないかという達観すら生まれます。
<< ヤクルトをまとめ飲みするとどう... ヤクルトをまとめ飲みするとどう... >>