人気ブログランキング |
歯医者の麻酔が効き過ぎな件。
先週あたりから歯医者に通いだしました。半年に一度行っている歯磨き指導&定期検診で虫歯が見つかったためです。いまや私はブラッシングテクを学び研鑽し、歯科衛生士に「私の担当患者で5本の指に入る歯磨キスト」といわしめ、ああ、それも歯医者に通わないための努力でこそあるのに

間違いなく数年おきに治療に通ってる気がする


意味ねぇ。が。歯科衛生士いわくの

「じゃがーさんはちゃんと磨けているので歯槽膿漏や新しい虫歯といった心配はほぼ無いと思います。が、過去の治療箇所が多いのでここから虫歯になったり歯が劣化して欠損するという事態が考えられますから気をつけてくださいね。」

まさしくその予言通り、ここ10年以上は過去に治した箇所が何らかのトラブルを起こしていて、本当に過去を悔やんでおります。ああ、ガムをがつがつ噛むんじゃなかった、もっと正しい歯磨きを知るべきだった、タバコなんざ呑むんじゃなかった、酒なんざ呑ん!でもいいね…etc。

さて、処置が大変面倒くさいあたりの過去のブリッジをやり直さねばならず、歯科医に「保険の範囲で」とお願いしたことからさらに面倒が重なっております。ブリッジ、とは要は1本抜けた歯の前後を削って、3本つながったように見せる義歯みたいなのをつけるので真ん中の歯は無いわけです。インプラント(無かった真ん中に柱を入れて義歯を入れる)を奨められましたがお値段を聞いたところ「にじゅうはちま…」ええ、非礼と知りつつ言葉を遮る私の気持ちもご理解いただけるかと。

で、昨日は作業上「麻酔をするかもしれない」と初めて会う助手の方に言われました。が。
センセイ、お願いします、と実際に治療にあたるセンセイがみえたと思うと有無を言わさず麻酔!
これが効き過ぎなのです!

ゆっくりと麻酔を打ってくれて、それは丁寧な作業だと分かる。が、当人的にはもう効いてるなぁ、と思ってもまだ薬が残っているらしい、なお注入が続く。一瞬、猛烈に眠くなり、ぼんやりとする。あれ?ヤバイ。しかし寝たらマズイ気がする。なんとかソレをしのいだ、と思ったら今度は

脈が上がって心臓バクバク


特に状態を尋ねられないため、言うヒマもなく口腔に器具を突っ込まれ休ませてくれ、と言えない。もう少しでギブアップ寸前でしたが落ち着いてきたので何とか治療も終了。とはいえ落ち着いたのは脈だけで、右下顎部に打ったんですが顔は右半分マヒしていたし、右目は焦点合わず。後で助手にその旨を伝えると、慌てて調べたのか、どうやら私が元々ケミカル系に弱いらしいことを今しがたカルテを見て気付いたような印象で、もちろんこの歯科医に世話になる当初から伝えてあるのだがあの助手さんの不自然な喋りよう、どうもちょっとマズイとこだったんだろか。見落とし、でわ?


自宅でネットを色々探っても、どうも【麻酔が効きすぎる人】より【麻酔が効きづらい人】のほうが多いようであまり有益な情報を得られませんでした。
ところで覚えておいでの方もあると思いますが私は先月のバレンタイン直後あたりに包丁で指を切って麻酔して縫合したのですが、実はこの時も眠気が来た。傷口が見えているという状況なのでテンションが違う=印象が異なるのかも知れないのですが、ふっと極端に眠くなって

局部麻酔のはずなのに…

と確かに今回と同じような感触があったんです。
昔はこんなこと無かったんですが、過剰反応しているような気もする…。

いや、あの。
その前に一応聞いてくれたら嬉しかったんだけれども。
ちょっと異常だと思っている矢先に
親知らずも抜いた方がいい→当然麻酔だろ!
と言われたので今はいいです、と即答。

<歯医者こぼれ話>

1.アメリカに嫁いだ喫煙家の義妹が正月あたりに話したところ「給料がいいから!」という、生きがいとかやりがいとかと全く関係無いところで試験を受けようと思っている、と言うのです。やればいいじゃないか、と私と相方はもちろんすすめたのですが、義妹いわく「受験資格にタバコを呑まないこと、とある。試験までに止められたら受験しよう。」
僕らは打ち合わせもせず、笑って答えました。

無理だな。


歯へのタバコの害は私は全て知るわけじゃないが、いずれにせよタバコくさい指を助手として口腔に運ばれたら不快だわな。義妹は見事な三日坊主というヤツで現在までに折につけ色々実証してくれています。三日坊主で終わる時ははじめ必ず大きく出るのが特徴。

2.友人が若い時分にヨーロッパを縦断する旅行をしたらしく、ドイツで運悪く歯が痛みだした。仕方なくドイツで歯科医に駆け込むと、治療した歯とは関係なく
君っ!この素晴らしい「銀のかぶせ」はどこでやったんだ!?何てファンタスティック!

素晴らしい技術だよ!
きっと業界では著名な人なんだろう?!


教えてくれっ!
と詰め寄られたらしく、あの、名もなき実家の近所の歯医者です、と正直に答えたところ

な、なんだってぇ?!


あぁ、僕は今すぐにでも弟子入りしたいぃ、その人を呼びたいぃぃ……!こんな人がいればぁ!と、眼前で相当にしょげ返られたそうで
友人いわく

ヒヨコの雌雄鑑定と並んで日本人の歯科技工の技術は技巧にまで到達しているかも
by jaguarmen_99 | 2010-03-17 19:11 | 日々どーでも | Comments(10)
Commented by bluegene at 2010-03-17 22:33 x
私が通ってる歯科は麻酔するとしつこく「気分は大丈夫ですか?」と確認してきます。なにがあるってゆーんじゃ、と思っていたのですが、こういうことがあるんですね。

すでにブリッジになってる歯があるんでしたら、もしそろそろ中年といわれるお年に差し掛かっているのならインプラントのほうがいいかも・・・。とくに保険の範囲のブリッジだと素材の問題もあって10年、20年後にやりなおす可能性大なのです。しかも両側の歯も道連れに。そのころ年金生活にはいってたら自由診療で歯を治すなんてよーっぽどお金持ちじゃないとムリなんで。まだ収入があるうちに、ムリしてでもインプラントにしておいたほうがいいかも・・という老婆心でございます。

ちなみに歯科技工士の技術は日本人はたいへん高いらしいですよ。根管治療を受けるのはアメリカがいいけど、その上のかぶせ物を作ってもらうのは日本がいい、らしいです。
Commented by PiuLento at 2010-03-17 22:48
僕も歯磨きはちゃんとしていますが、やっぱり数年ごとに治療になります。やっぱり昔治したところがダメになるんです。

それなのに、日本の技術がすごいとは意外です。よく、「日本の歯科は遅れている」という、西洋かぶれの歯科医が居ますよね。
Commented by belltone at 2010-03-18 10:28
これは、僕も同類なのでよく分かります。麻酔した側の眉毛あたりまで動きにくいあの麻痺した感覚。歯医者で痛みを感じたことは1度もありませんが、麻酔した後の不快感は酷いものがありますね。麻酔そろそろ取れてきたかな?と思い食事して口が血だらけ、という事も。ぜんぜん取れてなかったのね。

日本の歯科技工の技術は欧州に比べて確かに凄いものがあるようです。欧州は虫歯の絶対数が日本に比べて極端に少ないからだと思います。原因は日本が子供の頃から味のついた甘いものを好む習慣がある(例としては欧州の子供は圧倒的にただの水を飲みます)のと、予防医療が日本よりだいぶ進んでいる為だと思います。歯ブラシなんて一度欧州のものを買ったら日本製品なんて使う気になりません。あと、日本は日本歯科会かなんかが予防医療が流行るのを防いでいる(水道水の水質を虫歯予防に役立つようなものにするのを反対しているとか)為、そのような状況になっているのではないかと思います。

ヒヨコの雌雄鑑定は、凄い技術なんですねえ、確かにアレ凄いですよね。
Commented by samuge-nikukyu at 2010-03-18 12:19
>麻酔が効きづらい人
イッツミー!(inレーシック)

友達の母上が、右手をちょっと縫う手術の際に局部麻酔をかけたんですが、痙攣起こして死に掛けたそうです。
何が起こるかわからないモノではあるのですよね・・・。
じゃがさん気をつけて!
Commented by jaguarmen_99 at 2010-03-20 20:22
■bluegeneさま
> こういうことがあるんですね
私は一瞬歯医者で倒れたら相方がっ!と絶望的な気持ちになりましたよ。昔は平気だったのになぁ〜‥
> インプラントのほうがいいかも・・・
これは確かに考えました。なぜなら歯科のトイレにはインプラントのチラシが有って啓蒙されていたからです。が、3本中もしかしたら2本インプラントにすることになるかも、と言われたのでできるとこまでやってやろう、と即断。過去の治療歴からドカドカ不備が起きるので、将来的にも恐らく1本では済まない、と計算をしています。
> 根管治療→アメリカ+かぶせ物→日本
想像するだけでも素晴らしいセレブリティ歯科治療!日本でコスプレしてこそ、みたいな!?
Commented by jaguarmen_99 at 2010-03-20 20:26
■PiuLentoさま
> やっぱり昔治したところがダメになる
こういうのを実感してしまうと本当にそこいらのお子さんにさえ歯磨けよ!と加藤茶ばりに熱きメッセージを送りたくなりますよねぇ。
> 西洋かぶれの歯科医が居ますよね
私は実際に会ったことはありませんが、イメージとしては医療技術の先端ってどこか欧米に頼るものなのかと思っていました。そういえばスペースシャトルの耐熱タイルも日本のお家芸でしたよね、確か。日本はモノマネばかり、なんて卑屈にさせられる世代に育ってますが脇道に必ずいる、という言い方もできると言えるのでしょうね。
Commented by jaguarmen_99 at 2010-03-20 20:32
■belltoneさま
> 麻酔した後の不快感は酷いものがあります
ワカル!コレ!!!Σ(゚Д゚;)精神的にもどこか居ても立っても居られないような、まんじりともしない感覚ばかりが残る。
> 欧州の子供は圧倒的にただの水を飲みます
水、小さい頃は良く飲んでたなぁ〜(遠い目)今も良く飲んでますが、その間には味付きを好んだ時間もありました。
> 歯ブラシなんて一度欧州のものを買ったら
これは興味が沸きますね、どんな歯ブラシなんでしょう??
祝福される、とか??(爆)
> 日本は予防医療が流行るのを防いでいる
これは初耳でした。しかし確かに私が今のかかりつけに通っているのは「予防検診」があって、衛生士に診てもらいチェック→それが保険でまかなえるからです。これが無ければ別な所に行ってたと思います。良く外国人が歯について熱心なのは保険がきかないから必死なんだ(アメリカの話だと思いますが)と聞きますが、ある程度病気にならない方法が確立されていることが意味するところは大きいように感じます。
Commented by jaguarmen_99 at 2010-03-20 20:34
■samuge-nikukyuさま
> イッツミー!(inレーシック)
あ、そうでしたねぇ…言ってたよ、そういえば!
> 右手をちょっと縫う→痙攣起こして死に掛けた
あっぶねぇええええーーー!!!Σ(゚Д゚;)医者は麻酔に漫然とあたるべきではないわぁああああーーーー!!今ハッキリ感じた!
Commented by belltone at 2010-03-20 23:12
>どんな歯ブラシなんでしょう??祝福される、とか??

欧州の歯ブラシたるもの、祝福ぐらいされてしかるべきだと思いますが、作りがしっかりしているんです。あと、汚れが素早く取れるような気がします。コキュコキュ感があります。その代わり値段もちょっと高めだったと思いますが。
お気に入りなのはColgate ttp://www.colgate.co.uk/app/Colgate360/UK/EN/Products/Original.cvsp
色使いも変な匂いを出す昆虫みたいでナイス!
Commented by jaguarmen_99 at 2010-03-22 16:00
■belltoneさま
> 祝福ぐらいされてしかるべき
あ、良かった、冗談で通じて(爆)
> Colgate
うおっ!スゲエ、デッキブラシみたい!!!反転させて舌苔も逃さない!しかしヘッドがデカイっ!
<< ボーラボーラと回る犬。 ロシア式処世術と「謎ときカラマ... >>