くいもの処 明楽を読みました。
オススメに従い

くいもの処 明楽(あきら)



を読みました。イイすね!コレ!049.gif

これは「奥ゆかしいBL」だなぁ。【地下鉄の犬】に続き、好きだなぁ、こういうの。
主人公たちにとっても要となる部分なので、性描写は殆どナイといっていいです。

唐突にバイトから告(コク)られた主人公の1人明楽は普通にノンケさんなのですが、良くも悪くも「欧米人なみの率直さ」を持ち合わせており、それが時に「欲しい答え」をストレートに表現してもくれます。

基本的に私も相方もバイから始まっているので、距離感の詰め方の遠さが何やら思い当たるフシもあるような気がしてかなり馴染みやすい印象を受けました(逆に私はいくら仲間にいてもやはり生来そちら、という方の感覚をつかめないことが多々あって、どちら側がから見てもかなり中途半端な存在なのだろうと思う)。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2010-10-06 19:28 | 世界遺産的マンガ&BOOKS | Comments(4)
Commented by bluegene at 2010-10-06 22:15 x
私も誰かに勧められて読んだ記憶が・・・(笑)
Commented by samuge-nikukyu at 2010-10-07 00:24
いいでしょーー!でしょーーー!
よかった、じゃがさんのツボに入った!
わたしがBLを読んで萌えるポイントって、告白されるなり男性に惚れるなりしたノンケの人が戸惑って悩んで葛藤している様子の描き方なんですよ~!
最初から自分がゲイであることを受け入れている登場人物では、その葛藤が描けないんですよね…まぁその場合は「ノンケに手を出していいのかどうか」を悩んでいる様を描いてくれたら満足なんですが!
またオススメあったらお教えします。うふふ。

ちなみに明楽の著者は、他の作品がほとんど駄作なんですよね…作家さんって腐りかけが一番おもしろいって言いますが、この人は奇跡のヒットだったとしか思えない…。うーむ。
Commented by jaguarmen_99 at 2010-10-07 18:35
■bluegeneさま
誰だったかしらー。攻めの反対は守り、と答えないような人だった気がスル。
Commented by jaguarmen_99 at 2010-10-07 18:39
■samuge-nikukyuさま
> 告白されるなり男性に惚れるなりしたノンケの人が
> 戸惑って悩んで葛藤
この時点ですがすがしいほどに現実おいてけぼりだよなぁ(爆)。[大奥]は何かね、イヤだったのね。こういう葛藤が無くて。
さすが、さすがの一言さ!またオススメあったらよろ!
> 明楽の著者は、他の作品がほとんど駄作
わあ、そこまで言い切っちゃうのもすがすがC!だとするとこの萌えポイント、ミラクルだ、本当に。私個人は「戻れない道に入ってきたぁあああ・・・」というのと吐きそうな相手に「俺の作った肉味噌おにぎり食べる?」が大笑いでした。
<< 人の世は健全でなくもなくもない。 10/6の文言 >>