人気ブログランキング |
ペンパルと文通中。
少し前からなんですが、アメリカンのお友達ができて、英語でメール書いたりしてます。
これが結構気が合うところが多くて、やりとりするのが最近の楽しみの一つです。こゆこと言うと時々皮肉る人がいるんで言っときますが、私が言いたいことは英語使うぜ、俺すごいだろーという遠回しな自慢ではありまへん。

ありがとう、Google翻訳


というジャパニーズホップス顔負けの感謝のココロ(昭和生まれのせいか、個人的にはいい若いもんが親に感謝とか恋人に永遠にキミだけのものとか言っちゃうの薄気味悪いんですが)。

訊け若人よ。20歳こえたら友達なんて減るだけだよ?年とってくるとね、新しい友達できるだけで嬉しいの、スゴく。

さて、Google翻訳に頼るぐらいですからもちろん私とていわゆる殆どの方が期待する「話せる」人間ではありませんが、とはいえ普通に義務教育通った方なら全く知識ゼロということはございませんでしょう?

義弟と知り合いのもう1人ぐらいが、えらくNONONONO---!!!と連発するタイプだったので、学生時代の英語の勉強=ひとつでも間違ってたら点数にならない×だぜ !! 教育を受けた私はひどく恐れおののいていました。NONONONONO----!は音感から私にとって少々悪意と上下関係の認識を促す言い方のように聞こえるんだけど、英語圏では普通なんじゃろか?まあ、彼等は気が強いだろうしなぁ…。しかしその後、だんだん外国の方との接点が広がって来ると考えが変わって来ました。

日本人であっても普通言葉の間違いってよほど親しく無いと言わないでしょう?私たちだって外国人の使う日本語がカタコトだからといって笑ったりいちいち目くじら立てたりしないで、話の意図は?と探ろうとするはずです。つまり私が見ていた義弟やもう1人、のNONONONO---!!はやはりキツイ言い方であって、普通に接する外国の方はNONONONO---!! と言っても笑いや恐怖を表情に含ませていて、じっさいには=いいぇええ?ノォーノォー、ウフフ006.gifとかノゥっ!いっ、いやぁああ!007.gifぐらいの愛嬌あることしか言ってないような気がするんだけどナー。

余談ですが、私は中国人留学生ををあからさまに差別するうちなーんちゅ(生粋の沖縄生まれ&育ち)と、私ともう1人の本土生まれを徹底的に差別してウチナーグチ(沖縄方言)だけで話している同じく、を見たことがあります。どっちも周囲はああ…、ってまずそうな顔するんですけど表立って止めないのが、これまたうちなーんちゅなんだよねぇ…(ここ、かなり含みがあります)。
by jaguarmen_99 | 2013-10-31 16:28 | 日々どーでも | Comments(2)
Commented by れんと at 2013-10-31 19:45 x
いいですねえ、米国人の友達。僕も英語の練習に欲しいです。そう、"NONONONO"って、字面からしてキツ過ぎると思います。まあ、中国人とかが(意図せずなのか、意図してなのか)キツいいい方でずけずけと話すのと似たようなものでしょうかね。
Commented by jaguarmen_99 at 2013-11-01 18:55
■ れんとさま
> 僕も英語の練習に欲しいです
NONONONO !! (爆)いや、最初に知り合う、が先でしたんで英語は後ですがメリットはある。ただ喋るようにはなってないはず!
> キツいいい方でずけずけと話す
学んでいるなかで拙いのだろうと想像できる部分は私は何も言いませんが、逆にどこで注意するのかと言われたら本当はその場で言うのが正しいのかも。相手が情報の優劣をうまくつけられる人ならこの方法で平気なんですが…。
ああ、でもズケズケ言う人は性格を表わしてもいるんで、ぴうさまが人付き合いに戦略をお持ちじゃない限りは、これにはちゃんと反対のベクトルで言っても平気です。先日も申し上げましたが、この島で私も結構どの時点で判断するのか、が理解できるようになってきました。日本語で言うと図太くなったというか(苦笑)。でも母親からはお前は感覚ズレてるってハッキリと言われましたよ(;´∀`)。
<< 毛のない。 麻酔をせずに(鼻から)胃カメラ... >>