人気ブログランキング |
入院や手術のお金のはなし。
私め人生でいちばんやさぐれてた時期でも国保だけはちゃんと納めてたんですよ。

病院に行くと領収と一緒に「検査:123」とか書かれた紙を一緒に渡されることがあると思うんですが、アレは1点10円で計算した額がその医療にかかった総額ってことです。するってえと今回の私の入院請求書を見ると全部で

60万以上


かかってる計算になりますね。私は国保ですから単純計算で支払いは20万、残り40万は常々自分が支払っているぶんも含めて国がお金を負担してくれていることになります。ずいぶんありがたい話ですが、まあそれでもぽんと20万!は安くはありませんよね。このぐらいまで額がかさむといろいろあって、要はあるていど以上は払わんでよろし、というお目こぼしに与る法になっています。人それぞれに1ヶ月に支払う医療費には限度額があり、これを超えた分は基本請求されません。あとで戻る方式と、私のように前もって限度額認定証をもらい先に負担をへらす方式があります。

1. 限度額認定証

市役所の国保課(社保や組合・共済の方は各取り扱い窓口へ)ですぐ取れます。3ヶ月有効。ただし、注意点として基本となる医療費は月ごとで計算される仕組になっているので、たとえば月をちょろっとまたいで入院すると翌月ぶんは別会計になっちゃうんです。だからまぁ、できれば同じ月にいろいろ医療費が重なってるほうがすごく不謹慎な言い方だけどトクなんですよねぇ。

さて、この限度額認定証は請求すべてが対象になっているわけではなく、基本医療に関することだけです。なので入院などすると直接医療に関わらないような、別料金のサービスも出てきますが、これは対象にはなりません。

b0046213_1723367.jpg


食事は全額ではなく一部自己負担という形。寝巻も病院でレンタルできますが、これは別料金(※ 作務衣みたいな前開きなんで、腹をやる人は借りたほうが無難では?週3〜4ペースで変えてくれます。)さて、ここでちょっと分かりづらいのが…

2. 差額ベッド代

いったい何との差額なのか?要は部屋代なんですが、イメージしづらい熟語なんでググるとわんさか出てきて間違いなくあなたを惑わせます。だから私は言いたい。

『よけいなこと考えないほうがいいんじゃね?』読みたい方はどうぞ←「差額の謎」については振っといて言及してないけどな)

まず私の場合ですが病棟はすべて4人部屋未満でしたので、元から該当しなかったと思う。それから元々私自身が個室を望んでおりこの希望をつげたところ部屋の予約はできないため実際の入院日にならないと分からないと言われました。急患とかもあるから、そりゃそうだろう。つまり部屋を確実におさえるような、たとえば色々困った政治家さんや芸能人みたいなケースじゃない限りは、差額ベッドの同意書云々の話はイザ入院するときに初めて出て来ることは想像がつくわけで → 大部屋に入りたいのに応接間つきの個室しか無いとか言われるならともかく、数千円の違いなら現場で敵をつくる必要なんかないのでは?(コチラとかスゴイネ ← こじらせてる)これから入院だという時点で当人に選択肢はほぼ無いのが現実でしょう?出費の誤差の覚悟だってしているはずです。払いの問題が本当にキツければ役所も相談にのってくれるはず。また看護師さんたちは「医療現場の人」であり事務方さんではないので、病気を治すことと自分の気分を満たすことは混同すべきと思えません。やりたければあとからでもできる事なのだから、病気を治すことを優先すべきでは?

で、私は入院当日、大部屋ありきで案内されて病棟で気づく → 個室を希望 → 3種あるよ、差額ベッド代でるけどいい? → ハイ、うち一つでお願いします(事前に調べて料金も知っていた)001.gifというスムーズな流れでトイレ付きの個室にしました。だって入院計画表に浣腸が2回入ってたんだヨ。個室の料金は病院や種類によって差があるようですが、私なんぞは神経質なので初めての入院・手術で大部屋とか無理だゼッタイ。

じっさい個室でよかった、トイレあってよかった、ですよホント。浣腸大ピンチだったもんよ。

3. 支払いはクレジットカードもOK

どうも不思議な気がするのですが、入院費の精算にはクレジットカードも使えるよ!どこか釈然としないのは自分の病気でクレジットカードのポイントをゲットという二律背反な体(てい)からでしょうか。病院側にとっては払ってもらえればこした事は無いからそんな倫理的なこといちいち言わんのでしょう。公共料金 Edy で払ってもポイントつかないのと比べると太っ腹。大きい買い物に等しい訳ですから、ここぞとクレジットカードを有効活用するも一つのテですね。
by jaguarmen_99 | 2015-04-04 18:27 | 初めて入院・手術なの | Comments(4)
Commented by れんと at 2015-04-04 19:15 x
そうですよね、普通は個室がいいですよね。僕なんて、妙に病院慣れしているのか、こういう時だけ開けっぴろげな所があって、常に大部屋ですw 札幌では、運良く最初は2人部屋に1人でしたが。

でも、トイレがあって良かったですね。僕は、術後は点滴を押しながらトイレに通いましたよーw

あと、骨折の入院は2回とも労災適用だったので、お金については全く心配なかったです。これは助かりました。
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-05 18:25
■ れんとさま
> こういう時だけ開けっぴろげな所があって、常に大部屋ですw
慣れるんか!?アレ!いやー、自分絶対無理。慣れることも無い気がする!マンガみたいに隣としゃべったりとかするんですか?長いならありそうですけれど…。

> 僕は、術後は点滴を押しながらトイレに通いましたよーw
> 骨折の入院は2回とも労災適用だったので、お金については全く心配なかったです。これは助かりました。
ああ、確かに出張先も含め勤務の延長線上でしたものね。労災認定はよかったですね。でもいくらお金の心配がなくとも、2回もやるなんて何か憑いてんの?と心配しましたよ。
Commented by れんと at 2015-04-05 18:32 x
> 慣れるんか!?アレ!

なんなんでしょうね。自分でも良く分からないんですが、諦めの境地なのと、「どうせ知らない人だ」って感じです。

隣の人としゃべるかは、相手とか雰囲気によります。最初の時は、札幌でも栃木でもしゃべりました。それの金具を抜く時(千葉)は、短期間のせいもあって、しゃべりませんでした。

> 何か憑いてんの?と心配しましたよ。

ご心配、ありがとうございました。僕は、不思議なことに、やっぱり諦めの境地で、すんなり受け入れられましたね。。。痛いのは別ですがw
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-09 16:39
■ れんとさま
> 「どうせ知らない人だ」って感じです。
知らない人だからコワイじゃないですかー。
ちなみに個室はとったもののすれ違う方に挨拶をしたところほぼキョドられました。向こうから挨拶をもらった回数はゼロ。
> 隣の人としゃべるかは、相手とか雰囲気によります
昔友人が骨折したとき見舞いに行くとやはり隣のベッドの方と話していました。世代が近いこともあったのでしょうがやっぱり入院が短くはないですからね。
<< 手術日:硬膜外麻酔と全身麻酔でした。 ひとつも文句のつけようもなく。 >>