病院ゴハン(前編)。
なにぶん初めてのことに不謹慎ながら胸躍らせておりましたが、病院食のオハナシ。

おいしく頂きました


すごく温かいし、我が家は全体に薄味好みなのと、オカズのバランスがすごく似ていたので違和感ありませんでした。だいたいこの状況下で黙っていても食事を配慮とともにあてがってくれるとか、感謝こそすれ文句を言ったら罰があたるヨー。レベルとしては一般的なお母ちゃんの食卓と同じレベルだとお考えください。せっかく記録いたしましたので(まぁ、ヒマなんだよな)誤字もそのままで絵も置きます。食器は全部プラスチック。へぇ、汁碗が滑らないようになってるんだなぁ…。

おはし、スプーン(1~2回しか使わない)、フタつきマグ、ウエットティッシュ※、ふりかけ※は要持参。

ちなみに全日通してパンは出ないよ。ぜったいにご飯とおつゆ。配膳のときにお茶をいただけます。

b0046213_14114366.jpg

【1日目】
日中、娑婆で昼食後夕飯からスタート。夜に浣腸するので、すべては流れいく運命(さだめ)にある。消化食って書いてあるんだけどグズグズに煮たポテサラ玉みたいなの以外は普通に見えるヨ。おう…ミックスベジタブル、久しぶりだな…。あっ!あれっ?!お箸買っとくの忘れた!!(入院のしおりをよく読みましょう)相方くん慌てて買いに行く。りんごがやたらに美味しい。ネットでオススメとされたふりかけを持参していたのでここで登場。ちなみに美食倶楽部のごとし、ふりかけなんざウチにないのでちょこっとジャンクな期待をするも、あんまり美味しくない。
【2日目】
AM10時まで経口補水液摂取。その後は絶飲食。
【3日目】
午前中は水分のみ。曲がるストロー絶賛大活躍。ゆるい昼食からスタート、夕食ははやくも普通に戻る。
昼:わあい、ごはん食える!(TдT) ← 笑わば笑え!本当にそう感じるのだ。咀嚼して食べるということは本能なのだろうね。おなかに優しいお粥。しおりには書いてなかったけどスプーンあってよかった!おかずの八宝菜は全然おなかに優しそうに感じないのだが、栄養士さんが計算してのことだからな。バナナはオヤツに食った。手に取って若いな、と思ったけれど口に含むとやはり青竹の薫り。でも、むさぼり食う。
夕:えびしんじょというか練り物を椎茸につめてチーズを添えて焼いてある。豪華だなぁ。もしかして手術慰労メニューなのかな…。野菜の小鉢が多いのが私は大好きなのでパクパクと。ふりかけ。持ち帰ることになったら面倒だぞ!と多めにかけるも減らないな。
b0046213_14131965.jpg

【4日目】
朝:厚揚げにおろしショウガと葱を添えて。見覚えのあるウチのつまみが朝食に出るとまるで別人のプロポーション。ただ、硬膜外の痛み止めの副作用なのか直前からちょっと吐き気がひどい。無理矢理飲み込む。
昼:間違いなく術後の慰労なのだと思うけれど吐き気が強すぎて豪勢なトンカツも飲み込めない。ああ、ちなみにトンカツは肉より甘めの衣が厚い、カツ丼にすると旨いヤツね。上手に揚がっているのに…ごめんなさい。白和えがかなり救ってくれた。
夕:吐き気も引いて、おそるおそるフタを開ける。魚だっ!この味、エボ鯛みたいな…いや、身の感じが違う。ええと…そうホッケだ!私は事前に赤い魚にアレルギーがあると伝えたのだけれど、これが謎のアレルゲンゆえ情報が錯綜。赤いの以外OKということにやっと落ち着いた経緯があり。ああ、魚、すごく美味しい…パクパク…大根おろしも泣かせるよぉ! → 完食。満足感からなんとなくトレーの上に乗っていた自分のネームの紙を箸袋といっしょに捨てる → 看護師が食事引き取りに来る → 「えっ!捨てちゃったの!?…」私はこのときに初めて知った。

・食後のトレーは自分で片付ける。
うん、そう、動けない+上げ膳でうっかり見失ってて、それも大事な発見だったけど
・ネームと食後のトレーを照合して患者が食事を摂れているのか、ちゃんと確認しているのだ!

もしかしたら、みんな大好きトンカツを私が1切れしか食べられなかったことに配慮したのかもしれない(次回につづく)。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2015-04-12 15:15 | 初めて入院・手術なの | Comments(2)
Commented by れんと at 2015-04-12 15:24 x
ご飯、おしいかったようで、良かったです。

そうですね、箸やらスプーンやら湯呑かコップなどは必須でしたね。そして、ウェットティッシュはマストアイテムでした。

確かに、僕の時にも、お膳に名札が付いていました。プラスティックケース入りだったので、捨てませんでしたw

そして、手描きなのに綺麗な絵(ていうか、本来は手で描くんですよね)。色遣いも良くて、いいです。文字も綺麗でうらやましいです。ホント。
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-15 16:17
■ れんとさま
> ご飯、おしいかったようで、良かったです。
ウチではやらんが、コレも美味しさだよなと懐かしく思いました。食事って作ってると鉢数増やすのって結構大変なんですよね。でもカロリーやコストの制限のなかで精一杯やってる。
> ウェットティッシュはマストアイテムでした。
洗面所有っても手を拭いたり、頭拭いたりしました(笑)。
> 手描きなのに綺麗な絵(ていうか、本来は手で描くんですよね)。色遣いも良くて、いいです。文字も綺麗でうらやましいです。
最近はヘタでもえーやんけという開き直りがございますので、ほめていただくともう、チュッチュしちゃうぞ♥下絵はペンで書いて着色はデジタルでやるので色に張りがあって下手さ加減は薄らぐの。
<< 病院ゴハン(後編)。 入院から退院へのスケジュール。 >>