病院ゴハン(後編)。
前回からのヒキ

※もしかしたら、栄養科はみんな大好きトンカツを私が1切れしか食べられなかったことに配慮したのかもしれない。

立って歩けるようになると自分の食事トレーを食後廊下にあるカートに自分で戻すようになりました。すると、他の人のトレーを覗くことになるんです。アレ?この人と自分のは違うぞ?……。人によって変えているのか…。

b0046213_15203310.jpg


【5日目】
朝:大根のおみそ汁2回目ー。大根をいちょう切りにっていうのは我が家に無い手法だからメモ。グズグズにゆでてあるんで小松菜かもしれないけれどカラシ菜だと思う。コレはツナと炒めるのも常道。こんぶの佃煮も懐かしいなオイ。ふじっことかの味。体調よろしく、ぱくぱく完食。
昼:やせた、小ぶりなサンマ1尾登場。でもなんたって旨いんだ、この場では。レモンも付いてる!食は心とじかにつながってるから、旨いにもいろんな価格と場合がある、相場というやつがあるよ。私はこのときに栄養科が細かく見ているだろうと強く感じた。ホッケから2食、ツナを仲介して、魚はどうでしょう?と油っ気に関してカマをかけてきていると。サンマと青椒肉絲で試されている、と。さて、どうなる?レタスの甘酢はここで自作してるのだろう、猛烈に酢が強かった。歯が溶けるぞコレ。
夕:アレ食べられるならお祝いですね、と最後の晩餐、案の定肉がキタ。豚の生姜焼き。母もこうだったけど肉を焼いたアクとかそのまんまの。あぶくが肉色の塊になって肉につく。豚コマで作るオフクロのあるある味。懐かしいなぁ。それに許容の1.2倍盛りを感じる(笑)。カロリー大丈夫なんか、これ。しかし、かきタマ上手だなぁ、チクショー。ウチも「すまし汁」を積極的に取り入れよう。4日目のタケノコのお吸い物は意外に美味しかったし。市販の甘い豆の煮物、これも久しぶり。昔は好きじゃなかったっけ…。今もまぁ食えるという程度ですが( ← いろいろ言ってもよほどのことがないと出されたものは残しません。外食で残せないから文句言いたいのです)。

b0046213_15475131.jpg


【6日目】
朝:名残惜しい、なんてウソです。
正直早く出たいと4日目から思っていました。その頃から明らかにストレスがかかってきたのです。
これが私の初めての入院で最後のゴハン。どこかのモーニングみたいで、目玉焼きは黄身が固く多過ぎた水で蒸して失敗したのを慌てて焼き目をつけてみた、みたいな。まるで子供が作ったみたい。卵がオカズとしてハッキリと出たのは入院日以来。塩味がついているとは感じたが、醤油が無いのがちと悲しい。じゃあお行儀悪しちゃおうかな、ってんで目玉焼きを飯に乗っけてガッガッ!
丼の底に卵の黄身をひっかいた跡が残るけど、勢いは伝わるだろう。トレーのネームカードに、盛っていたペンでお礼のメッセージを書いたけど見てるかどうか知らんな。

フリカケ、頑張ってみたがやっぱりそう減りはしないんです。持ち帰ることになり今も困っております。入院時にフリカケを薦めるとタンパク質の制限がある方もなかにはあるでしょう。私個人としては安い味付け海苔をオススメ。お米じたいは普段ちゃんとしてる人にはヌカ臭い米だと感じること請け合い。香りで変化をつけてくれて、なおかつ食事制限に引っかかりづらい味付け海苔はオヤツにもぴったり。ぜひ主治医医さんと相談してみてください。

さて、私の入院レポートはこのあと1回でおしまい。
摘出後の病理検査の結果を聞いて終わりとしたいと思います。明日、行ってきますよ。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2015-04-12 16:10 | 初めて入院・手術なの | Comments(10)
Commented by lico at 2015-04-18 05:29 x
「暮しの手帖」の記事のような、レトロちっくな絵が素敵ですね。
入院期間の短さもさることながら、結構早く普通食(しかもとんかつ?)がサーブされることに驚いています。
いまどきの入院はこうなんですね。
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-18 07:18
■ lico さま
> 「暮しの手帖」の記事のような
覚えの無い雑誌名でしたのでいま調べてみたところどーんとすぐにどんなモンかが分かるという明らかっぷり。おっしゃりたい旨がわかりました。うん、ありそうだ。
ttps://www.kurashi-no-techo.co.jp/
> 結構早く普通食(しかもとんかつ?)がサーブされる
私もせめて二日ぐらいはお粥なのかと思ってたんですが、術日翌日の夜には完全常食でした。腹腔鏡だからでしょうか。
とはいえ食欲はないけど食べたいという欲求は強かったですよ。食べるのってかなり気晴らしになってるんですねぇ…。
Commented by れんと at 2015-04-18 07:35 x
横から失礼します。

licoさんの例え、ぴったりです。
「バブルの頃の雑誌」よりずっといいですw
じゃがさんが「暮しの手帖」をご存じないのが結構意外です。
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-18 17:51
■ れんとさま
> 「バブルの頃の雑誌」よりずっといいですw

この褒め言葉はステキ!じーんと来るなぁ。

> じゃがさんが「暮しの手帖」をご存じないのが結構意外です。

なんでれんとさんは知ってるの?コレ。
銀行にも美容室にも無い気がするんですが。…はっ!Σ(゚Д゚;)薬局?!
Commented by れんと at 2015-04-18 18:08 x
> なんでれんとさんは知ってるの?コレ。

子供の頃、家に一冊あったのと、新聞の広告で名前を知っておりました。

> はっ!Σ(゚Д゚;)薬局?!

いえいえw そういえば、近頃は見ませんねえ。
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-18 19:21
■ れんとさま
> 子供の頃、家に一冊あったのと
マッチ箱で検便を持って行った輩の幼少期から有ったとは大層おどろかされるものが有ったと言えませう。えっ…その頃から雑誌の芸風変わらないんだ……?!(;´∀`)
> いえいえw そういえば、近頃は見ませんねえ。
18番の社交場だと解釈しておりましたが、ずいぶん健全になってしまいましたな、ハハハハ歯(黄金バット風)!
Commented by れんと at 2015-04-18 20:45 x
> 18番の社交場

ははは。
近頃は歯科で社交したいんですが、難しいですw
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-19 18:33
■ れんとさま
> 近頃は歯科で社交したいんですが、難しいですw
二十歳以降って友達減るよな、って昔友人と話しましたが、コイツとは今も付き合いが切れていません。伴侶といえばその先の付き合い。友人を見つける以上に狭く深くを求められますよねぇ(苦笑)。年とってからコレって精神的な落ち着きと反比例するようで、かなり情熱を求められる気がします。
Commented by lico at 2015-04-20 17:01 x
昨日書店に行ったら、店頭にありませんでした、「暮しの手帖」。
確かに普通の方はご存じない雑誌かも。
雰囲気は「絵」からでしょうか、「書き文字」からでしょうか。
Commented by jaguarmen_99 at 2015-04-20 18:19
■ lico さま
> 確かに普通の方はご存じない雑誌かも。
見た目はきわめてフツーのことしか書いてない雑誌に見えるのですがね…
> 雰囲気は「絵」からでしょうか、「書き文字」からでしょうか。
つまりおんなじ雰囲気なんて絵と書き文字で誰でも出せるはずだと思うんだなコレが。描いてる人が言うのもナンですが。
<< 入院生活しめくくり。 病院ゴハン(前編)。 >>