Sugarsync が全然甘くない件。
Sugarsync を使っていて解約をしようと思ったら簡単に解約できないときたもんだ。冗談だと思うでしょ?ホントなんですな、コレ。解約の案内すら簡単に見当たらないように構成されておりまして、やっと見つけたと思うとメールか電話で直接言ってこいや、となる。電話は面倒ですからメールしますよね?すると返事が来ないんですよ。ヤ×ーとか楽×より悪質感漂う。

で、こちら
Sugarsyncを解約

を拝読し、やはりこの方も同じ、解約ページの説明に従いカスタマーサポート customersupport@sugarsync.comに メールをしても返事が来なかったもよう。あっ?他アドレス help@sugarsync.zendesk.com が有るの? というわけでこちらにメールしたら送信確認メールが来ました。もう初めっからこっちに送った方が良さそう。という事でメールの返信待ってるとこです。
で、私の場合は支払いカードの更新が丁度重なって引き落とせねーぞ、と凍結されかけのトコなので呑気にしてられるんですけど(ゴネられてもカード情報を更新しなければ良いだけなので)この時代に解約について説明無くン週間もかかるっていうのはひどいのでは?私も初回、2回とカスタマーサポートにメールしましたが、その合間にはよカード情報更新せえや、って来てましたからね。解約の希望が伝わってないらしいことは分かっていましたけど、そうこうするうちに解約ページすら見つかりづらい仕様になってまして。この一連の塩対応だと、今後もうこのサービスに戻る事は無いだろうなぁと。もう1つ、私の OS が古いせいもあるんですが、パソ用専用ソフトの動作がかなり重いんですよ。それも解約の一因にはなりました。

さて、無事に解約できるんでしょうかね。

追記:22/5/2018
さっさと返答が来ました。
------------------------------------
SugarSync カスタマーサポート (SugarSync)5月21日 午後01:47 PDT平素よりSugarSync をご利用いただき誠にありがとうございます。さて、この度はお問い合わせをいただき有難うございました。お客様が以前にお送りしたメールは弊社では未着となっており、確認が取れておりませんのでご了承ください。ただいま解約の手続きはメールで承っております。お手数ではございますが、以下のお客様の情報が必要となります。お客様のお名前:ご登録のメールアドレス:クレジットカードの種類:下4桁のカード番号:尚、解約日の指定は承っておりませんので、当日の受付での解約となりますことをご了承ください。また、解約手続きが承認されるまで、お客様のアカウントは開設されたままの状態となりますのでご注意ください。どうぞよろしくお願いいたします。
------------------------------------
未着だって。サポートメールは使えない、となるとじゃあこのやりとりしてるメールの信頼ってどこに根拠あるんだろ。それに有効メールのドメイン zendesk って普通の会社としては個人サーバーみたいでちょっとおかしいよね ?
22/5/2018その2
解約ができたようです。
------------------------------------
本日、お客様のご要望の通り、アカウントの解約手続きをさせていただきました。SugarSyncをご利用いただきありがとうございました。また、メールの未着に関しては弊社に届いていない以上、検証することはできかねてしまいますが、お客様のメールサーバーから出てない可能性はあります。-
------------------------------------
2回送ってるぞ、と指摘したのですが、ごらんの通り「未着だし!知らんし!」の1点張り。当方にエラーリターンが戻って来ていないので、まあこれも戦略の一環だと考えて良いと思います。私のようにhelp@sugarsync.zendesk.com にメールをするか、こちらSugarSyncの解約方法、意外と簡単に解約できました。にあるように英語チャットで受け付けてもらう、が最短距離のようです。しかしまぁ、一般的には英語チャットは敷居が高いべなー。で、こちらも同じ方法で解約されたようなのですが早期SugarsyncユーザがSugarsyncアカウントをアメリカ経由で解約する際の顛末記 の記事にあるアカウントの新旧は関係が無いようで、たぶん全て米国経由です。私も今回のメールは日本語でやりとりしていますが、それはサンフランシスコ経由のようでした。ここから私見なのですが。つまり Sugarsync 支社があってやってるわけではなくてあくまで海外の会社が日本語表示を用意しただけってことなんですね。だからドメイン ´zendesk' メールはは日本語対応スタッフ宛鯖であって、担当も恐らく1人か2人ぐらいしか居ないのでは ? いっぽうカスタマーサポート宛は日本語振り分けをしていないから無視を決め込めるのでしょう。まあ、簡単にいって解約ページの不親切さといったらない。ちなみに解約メール届いたらもうログインもできないようになってましたよ。本丸まではたどり着けない割に手切れが速い!



[PR]
by jaguarmen_99 | 2018-05-21 21:06 | 日々どーでも | Comments(4)
Commented by れんと at 2018-05-21 21:42 x
おお、Sugarsyncは聞き覚えがあります。2011年にちょっと試して本命かと思ったのですが、

速度が遅い。パスワードを変えたら、ログインできなくなった。電話サポートの電話番号が書いてない。トラブル対処が遅い。

といった理由でキレて却下した記憶があります。当時は解約は容易だった(無料だから放置したのかも)のかも知れませんが、昔から散々ですねーw
Commented by れんと at 2018-05-22 20:45 x
そうか、日本語の落とし穴もあったんですね。僕は最初からUSに申し込んで(その後、日本語のサイトがあるのを知りました)、英語で解約したのかも知れません。でも、当時は解約ページがあった気もします。

zendesk.comって、マジで怪しいっすね。そこに名前だの何だの送れって、本当にダメな会社のようです・・・
Commented by れんと at 2018-05-23 06:03 x
偶然、ニュースで見ました。Zendeskって本物(ちゃんとしたとこ)でしたw
cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1123278.html

でも、普通はドメインをちゃんとしますね。Sugarsyncがケチってたんですね。
Commented by jaguarmen_99 at 2018-05-23 14:00
■ れんとさま
> 速度が遅い。
コレ一言につきますねぇ。そして手続きだアプリだと、全然選択肢が無くて、上向きエスカレーターしかないような印象でした。
> 僕は最初からUSに申し込んで
> 解約ページがあった気もします。
実は大したこと書いてないとはいえ私も解約に関する日本語ページは見られたんですが、タイミング良くサイトデザインが変わってそのページじたい見つからなくなりました。もう意図してるとしか思えない。
> Zendeskって本物(ちゃんとしたとこ)でしたw
ははぁ、ユーザーサポートとかのシステムを売ってるのかぁ。それにしたって
> 普通はドメインをちゃんとしますね。
ですよねぇ?システム購入は結構だけど、他社の名前乗せっぱなしとか妙過ぎる。
<< フィッシングメールを通報する日... いったい何の用なんだね? >>