mac OS / lion → sierra へデータ移行。
パソコン(というか今も正確に mac と言わなきゃならんのか?)の買い替えをして、バタバタするのはいつもの通りです。うまくいった試しがない、と言いたいんですが冷静に考えれば進んで面倒なことをやろうとして時間がかかる、が真実です。

さらに欲しいと盛り上がって買ったわけではなく古過ぎてWeb決済でもサポート切られちゃったから仕方なく、なので昔ほど大きな感動は無い。でも確かに挙動不審な動きも増えておりましたし、iTunes のヴァージョン上げられなくて毎日1回はアップデートは後でね、と iphone に断らなくてはいけない日々(後述※1)でしたので、潮時ドコロの話ではないネ。(※もうバクダンとか出ないんだなぁ)。

で、mac には『移行アシスタント』(アプリケーション>ユーティリィー)というのがありまして初めてとか詳しく無いという方は他人様を巻き込むより断然これ使った方がラクです。私は使いたくないんですけど、もしスタバにいる人が『移行アシスタント』を使っていたって、それはナルシズムに意識スキルを全振りだからなのです、『移行アシスタント』無くたってホントはできるコよ!たぶん!
まぁこうして大上段なのはちゃんと理由があって、『移行アシスタント』は、ユーザーライブラリの中身をゴミ含めで全部持って行っちゃう、のが私は嫌なんですね。長く使うほどライブラリはゴミの宝庫。だからピンポイントで必要なデータだけを抜いて移行したい。
具体的には以下を lion → sierra high 間で移行しました。
---------------------------
1.メインブラウザの設定
2.iTunes の中身
3.Mail app の中身
---------------------------
1.は私の場合 Chrome なので Google アカウントでログインして同期設定している限り機能拡張もそのままです。クラウドで設定を共有したくない人はこちらアカウントで同期したくない場合が参考になるかと存じます。

ホイ、つぎ。2.これはちょっと面倒だけどこちら新しいMacにiTunesのライブラリのデータを移行させる方法にて完璧。ホームシェアリングじゃダメなの?というご意見もあるかと思うんですが、私の lion の 古iTunes からは機能してくれなかったことと、ライブラリには買ったものと違う音源が半々で入っていて、クラウド上に無い後者は『移行アシスタント』を使うとざっくり指定範囲になってゴミを増やすことになりそう。作業はファイル>ライブラリ>ライブラリを整理>ファイルを統合 です。有線なり無線なりで新しい方に移して読み込むだけ。
さいご、3.これが一いちばん手こずった。ネットで調べると色々出て来るんですけど、sierra high ではメールボックス読み込まない!という話が多く散見され、その場合該当ファイルを同じ位置に持って行く、ということになってたんですが。
紆余曲折の末、私の場合そのメールボックス読み込み、で完了でした。OS が古過ぎる恩恵なのかも知れませんが、まずは複雑なことしないほうがいい。古い方でメールボックス>メールボックスを書き出す、これをアカウントぶん繰り返す。これを新しい方の Mail app 起動、ファイル>メールボックスを読み込むです。送受信設定はその後に新しい方でやり直した方が速い。

OS の差で明らかに蹴られたのはユーザー辞書。lion 上ではユーザーライブラリ>Dictionaries>ユーザー辞書です。ちくちくと鍛え上げたことえりの集大成なんですが、これは sierra に素直に入らずで。sierra high ではシステム環境設定>キーボードからユーザー辞書を増やして行くのですが、古い方をそのままでもテキスト形式で書き出しても、ダイレクトには移行できないためこちらの方法Mac OSX Mabericks ことえりに MoutainLionのユーザ辞書をインポートできた!で解決。使えています…が、テキストで見てみたけど要らないの多いなぁ。なので今後は新しい辞書に再登録しながら古い辞書にはどこかで見切りをつけたいと思います。
※1
iTunes のヴァージョンを上げたらケーブル接続でも iphone を読み込まなくなってしまい、必要にかられわざわざダウングレードしました。するとアプデ確認設定しているために iphone が新しいのあるぞ?と1日に1度のペースで訊いて来るんですよ。うっかりやるを押すとまた大仕事なので毎日断っていたのです。ちなみに Apple 製品は icloud アカウントから色々同期してくれて、くだんのユーザー辞書もその一部。母艦で入れたことえり設定は全体に活きるはずが、いくら育てても lion からはついぞ同期しませんでした。


というわけでメモ書きまでに置いておきますが、色々訊かれても答えられないので質問不可です。



[PR]
by jaguarmen_99 | 2018-06-05 21:12 | 日々どーでも | Comments(4)
Commented by れんと at 2018-06-06 05:01 x
うーむ。僕はPCには詳しいつもりなんですが、申し訳ないですが、さっぱり分からんかったですw

データを全部移行しないせいもあるんでしょうが、いろいろ面倒ですね。Linuxですと、1も3も(2はないですw)、その他のデータも、基本は全部残りますから、「移行アシスタント」なんてものは必要ないので、何だか面倒だなあと思ってしまいました。とはいえ、Linuxだと一部のシステム設定の修正は自分で頑張る必要はあるので、どっちもどっちですね。

ただ、メールも辞書もそのままじゃ駄目とか、当たり前のことができないんだなあと、改めて呆れることはあります。まあ、MSなんて、もっとひどいですがw
Commented by jaguarmen_99 at 2018-06-25 11:50
■ れんとさま
> Linuxですと、1も3も(2はないですw)、その他のデータも、基本は全部残りますから
これはたぶん自分で選択して引越し先に持っていく、ということですよね?その方が楽だし合理的だと思うんです。移行アシスタントももっと選択の幅があれば良いんですが、一般的に問題が無いようにというザックリ配慮なんだと思います。
> まあ、MSなんて、もっとひどいですがw
れんとさんならあの昔のロボみたいなMS-DOS画面ですべて作業してそうだという偏見がありそうですが。
Commented by れんと at 2018-06-25 21:03 x
細かい話だと思いますが、

> 自分で選択して引越し先に持っていく、ということですよね?

は、違いまして、Linuxなどは、大抵の場合はバージョンアップしても、自分のファイルは消えないので、同じPCであれば、持っていく必要がないんです。

> あの昔のロボみたいなMS-DOS画面ですべて作業してそうだ

うはは、当たらずとも遠からじです。WindowsのDOS画面は死ぬほど嫌でしたが、Linuxでは、あのハッカー映画みたいなコンソール画面がないと何もできませんですw もちろん、ファイルマネージャなどのGUIもあるんですが、こっちのほうが楽なんです。
Commented by jaguarmen_99 at 2018-07-23 11:51
■ れんとさま
> 当たらずとも遠からじです。WindowsのDOS画面は死ぬほど嫌でしたが、Linuxでは、あのハッカー映画みたいなコンソール画面がないと何もできませんですw
血迷って一時期初歩のC言語を独学で頑張ろうとしたんですが、最初の時点で何か羅列してPCが小さく言うことを聞く、という喜びは学研の付録、エビみたいなやつを育てよう、に似た感触を覚えました。もちろんエビと同じく勉強は進まず放り出されたのですが。
昨今ではとある ruby を動かすために何もわからないまま macのターミナルを週1で動かすだけで悦に入ってます。やっぱ無骨なかっこよさを感じますよ。
<< 良かれと思えば悪気がないのだか... 5/31の文言。 >>