ONE PIECEで泣きたいけれど。

泣ける漫画と人に薦めたい漫画は?


泣けるマンガNO.1に『ONE PIECE』というのは私はこの作品が大好きだけれど泣けるマンガという認識は無かったので改めて驚く。改めて、というのは私よりも6歳年上の子持ちのマンガ好きが、このマンガは泣けるよ!と熱弁ふるっていたことを思い出したからだ。「ビビが船に乗らない、とルフィ達と別れるところは圧巻ーアラバスタ編ー」と言うのだが、私は正直泣ける、という感情にまで行き着かない。

おそらく私はこの作品に違う視点を向けていると思う。キャラへの思い入れ以上に、作品としての仕上がりが気になるのかもしれない。編集者でもない私がそういった視点を持ち出すのはおこがましいが、私はこの作家さん=尾田栄一郎の力量には大変惚れ込んでいるのだ。さらに毎回刺激的な出会いをクリエイトしている。定例にのっとっているがキャラ設定が強烈に輪郭が分かり易くて、それぞれが絡む公式が読者にも想像しやすいのにタイミングをずらすだけで思わず「やられた!」とタメイキをもらしてしまうのだ。気に入っているのだから、可能なら泣けるほど感情移入したいのだけれども、斜(はす)に構えた私はそうもいかない。『SLAM DUNK』の三井君は好みだったので「バスケがしたいです・・・」と言って泣き崩れる彼は確かに感情移入できたんだけど、宮城くんのほうが好みだったせいか、そのあとの描写が客観性に満ち過ぎてちょっと悲しかった。主人公の成り上がりがいまひとつ盛り上がらなかったというのが私感(だからこそバ×ボンドは良い。彼のデビュー、「カメレオン・ジェイル」も画力はないが彼らしく仕上がっていると思う)。たぶんNARU×Oも同じ道を歩んでいる。ビジネスの香りが漂う。もったいない。折り合いがつかなくなっちゃうんだろう。

理想はビートルズのライブを見て失神するような人間になりたいが。
人間って無いモノねだりと決まっている。

天才と呼ばれるマンガ家だって、ひらめきの消耗だけで生きているわけじゃない。
そして年齢を重ねると、その意図が深く思い出されては私的な脳内で意外に評価が高まることもある。小学生の頃読んだ手塚治虫の作品は、読後にどうしてか、頭痛がした。それだけで読めなくなってしまう。

オトナになって同じ本を読んでみると、頭痛もなにもなくて。ただ素晴らしい構成に食い入るだけだったのだ。願わくば今からでも「ドラえもん」全巻集めたいなぁ・・・。あれも今読んだらたくさんの含みの揶揄が面白いマンガなんじゃないかと思う。

だけど人それぞれに思い入れもあるから、その最大公約数を得たというマンガはまま等身大で評価されて良いだろう。音楽にとても似ている。

それが艱難乗り超える強い生き方に関わっているかは、受け手側の気分と、そして性質に頼らざるを得ない。元々外れた私が言うことだから、些末かつ少数意見ではある。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2008-04-23 20:50 | 世界遺産的マンガ&BOOKS | Comments(4)
Commented by samuge-nikukyu at 2008-04-23 22:07
>三井君は好みだったので
>宮城くんのほうが好みだったせいか
じゃがさん気が多いYO!(笑)
わたしはコグレくんの変なTシャツにいつも釘付けでした。

泣ける漫画というか、最近泣いた漫画はじゃがさんと同じく「船を建てる」です。泣きすぎておえってなりました。
Commented by jaguarmen_99 at 2008-04-24 21:52
■samuge-nikukyuさま
> じゃがさん気が多いYO!(笑)
美形は好きだが、やはり最終的には個性なのだよ。
> コグレくんの変なT
いま振り返るにコグレくんの存在は必要あったのか、あのマンガ。((((;゚Д゚)))あ、そういえば宮城くんよりフッキーが好き。
> 最近泣いた漫画はじゃがさんと同じく「船を建てる」
泣くよね、泣けるよね!(;Д; )私は泣けるのもオススメしたいのもこういうマンガだと思う。
でもこんな結果を見ちゃうと、マンガってまだ文化として一部の人しか掘り下げて見ていないんだ、という哀しさも50%。時にアートに近い哲学性があったりするのに。
友達と政治のことを話したことがない、とか恋人とどんな人間を目指していると話したことなどない、とか僕は今の相方から多くの驚きを得ました。自分はそれが当然かつ必然だと思っていたし、そう生きてきたから。他人によって気分の良い話だけで生きていける人生というのが、少なくとも自分にとっては衝撃的でした。今は行き届いたのか相方もニュースを観て意見を言ったりするようになりましたが。
Commented by yan_two at 2008-04-25 02:55
TBいただきました〜
本屋で「船を建てる」探すも見つからず…
Amazonで頼んでみるかなあ。
Commented by aki9ma at 2008-04-25 11:02
泣けるマンガですかぁ。
昔、萩尾望都の「訪問者」と成田美名子の「エイリアン通り」で泣いたっけ…。
あ、あと「CIPHER」も…。
<< 4/25の文言 いま急に気付いた!と言わんばか... >>