カテゴリ:未分類( 184 )
オラ東京さ行っただ(2) ANA 機内wi-fi
昨夏に上京したときには無かったんですが、どうやらこの4月から全日空ではコンテンツサービスと共に機内対応便WiFiが出ているようです(全部ではナイ)。で、私にはちょっと分かりづらかったんでメモ置きます。
離陸準備に入ると電源切るか機内モードにせえや、という案内があると思うんですけど機内モードにしたらWiFi使えないでしょ。どーゆーコト?と思ったんですが、つまり

機内モードのまま専用アプリからWiFi接続

でござった。まあスマホ使って搭乗するなら恐らく殆どの人は ANA のアプリ入れてると思うんですね、SKIP のために。別アプリではなく、このアプリから入るんです楽チン。入れてない方は自宅なり搭乗前までにインストールしてログインしておく。
ゲストログイン(試してない)も可能だけど恐らくそこでメアドとか新たな登録を求められるのではnないかと思われます。だってメンバーログインしたまま wi-fi 接続したら、登録アドレスにすぐ「0円契約した」旨のメール来ましたもん。
b0046213_11483608.jpg


トップページの右下『もっと見る』から

b0046213_11492443.jpg


もう誰でもわかる。『国内線WiFi』へ。
あとはオレンジ色の接続する、というボタンが出て来るんでそれを押すと何ちゃらかんちゃら。迷わないはずです。すると「地上と接続しています」という予想外のお知らせが。えっ、地上なの?いや、地上からこんな高度までWiFi電波飛んでるの?そりゃあ春先電波を感じちゃう人増えるよね、うん。なので繋がるだけで御の字。速度は当然期待してはいけません。実感としてもよくブツ切れます。あと機内アナウンス中は「アナウンス中=おい、話聞けや!」と出て来てやはり切れるのが可笑しい。あと、コンテンツ動画の画面向きはFIXなので初代ゲームボーイぐらいだとお考えくだされ。
それでも機内テレビ、座席の音楽チャンネル、それにコレ。十二分なコンテンツ配信だと思いますよ。国内便なんだし。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2018-04-16 12:04 | Comments(0)
3/26の文言。
心労、ストレスが重なったところに風邪を引いていたせいか、強烈な目眩がして立ち上がれなくなり救急車のお世話になりました。幸いにも休日で相方もおり、その後数時間で帰れたのですが、島で一番大きな国道(片側3車線から4にしようとしているような)にパジャマで放り出されるという羞恥プレイが待っていることには心及ばず。相方がいなかったらコレ危ない人にしか見えない。いや、いてもチョットな人にしか見えない。ホント色んな意味で人生わからない。

検査でも引っかかるような事も無くで、耳じゃねーの?というわけで耳鼻科に。病名がつくかどうかはともかくキッカケは間違いなくストレスと休養不足なのでもう休んで!と言われ、さらに各所から休め休めと激しく言われるので休んでマンガ読んでます。オラ休め休め!ワッショイ!

[PR]
by jaguarmen_99 | 2018-03-26 14:11 | Comments(5)
人んちで大掃除。
咳が止まらない。原因はわかっています。
知人宅で汚部屋、いやお部屋の掃除を手伝って来ました。

このお宅、私もお邪魔する時は必ず黒い靴下にする優良ワタボコリの培養地です。さて、そのゴミの総量たるや地域指定有料もやすごみ袋(大)で10袋オーバー。私が通行人なら誰かの遺品整理だと思うレベル。このお宅、たしか何年か前にはルンバが居たような気がしますが、モノを片付けない部屋はそもそも彼が通れるスペースがなく、ルンバは自分の周囲だけを磨き上げたあと室内で遭難したと聞きました。
もう1人の助っ人(このお宅の親戚=私の友達です)と2人がかりで2時間奮闘。
私たちとてモノを無作為にバンバン捨てるのは抵抗が無いわけではありません。さすがに大事な物もあるかもしれないんで視認しながら進みます。
------------------------------------
私『これ…』
友『いちいち考えてたらダメだよ…。』
私『そうだよね。』

30分後
私『だんだん(罪悪感とか)何も思わなくなってきた。』
友『いいぞ!その調子だよ!』

60分後
友『これ…どう思う?』
私『 す て な さ い !』
友『そうだよね、さっきは自分がそう言ったよね。』

70分後
友『きづいたことがある。』
私『アァン?!』(疲れてます)
友『宗教ってさっきみたいに、けれんもなく背中を押して欲しいというものなんじゃないだろうか?』
私『なら押す側には根拠はないな。なら答えは決まっている、けど自責を避けたいという葛藤ってことかな。』
友『そうだよね。』
私『我々はホコリ吸い過ぎておかしいのか?』
友『窓が開かないんだよ。』
私『宇宙ステーションだと思って』
友『向こうの方がクリーンじゃないか?』
私『囚人だと思って』
友『むしろもっと清潔なのでは?』

90分後
任せると言ったはずの知人が出てきて、思い出の品があるはずだ、アレを捨ててるんじゃないのか、と片付けたゴミ袋をあさり始める。私、軽くキレて知人を退場させる。

私『あれが自分のことですら自責を避けたい心理だね。』
友『断捨離教にでもハマってたら片付けてくれてたんだろうか…』

120分後やっと床が見える。しかしルンバの姿は見えない、この密室のミステリー。私たちはつぶやいた。あいつはきっと山になっちまったんだなあーってね。


岳-みんなの山-よりロープウェーのガイドが昔の仲間が眠る山嶺に毎日唄う、と語る美しいシーン。



[PR]
by jaguarmen_99 | 2018-03-08 16:06 | Comments(2)
珍しいヘテロ家族との外出。
今日はちょっと面白い外出がありました。

私たちが養子縁組したとき保証人の1人は相方の親友なのですが、この春娘さんが無事希望校に高校進学。いちおうこの子には私どもウケがいいので『高校進学のお祝い』を差し上げることにしました。私たち、このコにはすごく小さい頃会っていていて、あのコがこんなに!とただその成長に驚くばかりです。いくつか候補をあげてどうする?と尋ねると『髪のカットをおごる』ということになりました。

すこしあどけない幼さをたずさえたまま1年ぶりに会った娘さんは、髪カットののち大人びた色気さえ見える。再会後たった2時間でカットだけなのに少女から女性に変身してしまった。びっくりだ…。

両親ともに面差しがととのってる人たちですが、このコを見たときに美人になるよ!とつい叫んでしまったっけ。あの赤ん坊だった君が本当に何てキレイになったんだろ…我が子のようにその成長に寂しさと喜びを感じて、ため息が漏れます。大きな病気もしなくてよかった、とか色んな慈愛が湧いてくる。このコのまっすぐさから私たちの友人夫妻はどんなに好人物なのか(=ちゃんと親子の一線を引いている)改めてよくわかるようでオトナとしてはそれが最高に嬉しいな。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2015-05-17 20:29 | Comments(4)
11/8の文言。
ひどく忙しくしておりましたが、もう一発。上京せねばならぬ。

これが終われば。



[PR]
by jaguarmen_99 | 2014-11-08 19:28
ふしぎな夢
ふしぎな夢を見ました。先日の投稿で私の母はあまり料理が上手じゃない、とお話したのですが、これを書きながら私はほかのことも思い出していたのでその所為(せい)ではないのかと。

私は相方と東京の友人夫妻(唯一付き合いがある)と、なぜか私が小学生の頃向かいに住んでいた子=以下幼なじみと呼ぶ(全然付き合いないよ)=と、そしてとある知人と食卓を囲んでいたのです。

私はまず友人夫妻と楽しく話しながら、どうやら夢のなかでも久しぶりだと感じているらしい幼なじみにも話を振って気遣ったりしています。するとそのそばで知人がいつものように食事をし始めました。申し訳ないがこの知人、一般的な食事のお作法に若干欠けるところがございまして → いつものように噛む音を立てて食べ始めた。これを見て私は → 友人夫妻に事前に辛抱を要するという説明が欠けていたことを悟り

しまった!


と狼狽する、そこで目が覚めた。
うん、まあ幼なじみに登場は意味無いんだけど、夢ってこんなもんダワナー003.gif
[PR]
by jaguarmen_99 | 2012-10-23 20:03 | Comments(0)
【福州園】に行って来ました。
【福州園】に行って来ました。
b0046213_937204.jpg

古めの絵ハガキみたいだな。【福州園】は琉球と中国の親交の歴史を縁に作られたちょっとした庭園です。
b0046213_9425370.jpg

実際は町中のど真ん中にあり繁華街がすぐそばという立地なのですが、入るとまるで別世界&異国のたたずまい。行くとたまたま前にいた入場者がそのまま入って行くではないか。アレ?あの人お金払ってないヨー?!002.gifと思ったら、無料なのだそうだ。実は以前にも来て入場料おごった覚えがあったので驚いたんですが、訊くと平成15年から無料になったそうです。受付ではどこから来たのかだけ訊かれますが、無料ならなおさら県内の方にガンガン利用して頂きたい癒しスポット。
b0046213_1043453.jpg

敷地としては決して広いほうではないはずなのですが、外界から切り離された別世界かつ配置が良いのでしょう、十二分に楽しめます。池を中心にして中国様式の東屋が点在しています。
b0046213_1072947.jpg

池を回って歩くとあなたのあとを鯉が追って来ます。

ほっほっほ!愚民どもが群れてきよるわ!

と鷲巣様気分になれる「魚のえさ」は100円で好評発売中!
ミドリガメって案外スピーディという知恵もあなたにお伝えしておきましょう。
b0046213_10133844.jpg

蝉が鈴なりにとまってて


抜け殻やら亡がらやらごっそり。不意に雑木林に入ると総攻撃をくらいますが、それ以外は水音も涼しく意外なほど虫に噛まれません。とても快適。

案外いろいろな場所に入ったり登ったりできるので、ぜひ色々探して歩いてみてください。
小一時間ぐらい平気で過ぎます。遮蔽物が多く日光もさほど気になりませんので、休日の昼下がり、ランチ前後の散策におすすめです。

さて、私たちはこのあと辻の8×というステーキハウスで500円ランチ(トンカツ、ハンバーグ、照り焼きチキンの3種類から選べます)を食って、胃もたれで動けなくなるという段取りでした。予定通りでしたよ。015.gif

さがしてみてね!
[PR]
by jaguarmen_99 | 2011-07-19 10:23 | Comments(2)
イエス&ノー
仕事がずっと押しておりましたが、やっとこ光明が。

仕事の延長線上でイエス&ノーチャートを作っておりました。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2011-05-19 21:56 | Comments(0)
天妃ぬ前マンジューとムーチービーサ
過日10時間労働を奉仕差し上げたので、その帰りぎわこれを持って行け、と「まんじゅう」を2つ握らされました。手にやたらとずしっとクるなぁ。礼を言って、そそくさと帰宅。甘いモノが大好きな相方にそのまま渡すと

相方「あと8あるぜぇ。」

聞き慣れない「まんじゅう」の数え方だと思って正してみると→あっ!005.gif
b0046213_20391491.jpg


なーるへそ「まんじゅう」とは言うが普通の「まんじゅう」じゃないわけだね。小豆あんをのしたのか、平たいのものが5枚まとめてサンニン(月桃)の葉に包んであります。かじってみると、ええとですね、歯ごたえは大福のなかみが固くなったような。あんこと寒天と小麦粉みたいなのちょっと入れて固めたような。

b0046213_20502558.jpg


天妃ぬ前マンジュー


てんぴぬめぇまんじゅう、と読む。初めて食べるけれど聞き憶えのあるような、と思いだすに、これ古波蔵保好氏の「料理沖縄物語」の”那覇女の名物饅頭”の回で紹介されていたものですね。



さて、天妃ぬ前饅頭というのは、大麦を焦がして粉にしたもの、すわなち「麦こがし」で餡をつくった饅頭である。小麦粉による薄皮の中に餡を閉じこめてあるのだが、カタチは丸く、ひらぺったくーつまり二つに折ってたためるほどひらぺったい饅頭の薄皮を通して、暗褐色の餡が透けて見え(省略)ついつい食欲をそそられてしまうという那覇にしかない菓子だった。

「料理沖縄物語」”那覇女の名物饅頭”より抜粋





なるほどそれならば饅頭と呼ぶのも合点が行くのだけれど、私が食べたものは香ばしさゼロだし何より薄皮すらなく、饅頭の体をなしていない。どうやら古波蔵氏がたいそう執着したような正統的なモノじゃないような気がする。

b0046213_11491018.jpgたぶん古波蔵氏が言っていたのは山城(やまぐしく)まんじゅうみたいなタイプなのだと考えられます。(写真が山城まんじゅう。ただし、麦焦がしの香りはしないので別物と思われ。こっちは確かに何度も食べたくなる。ここでちらりと紹介してます)




とはいえ、このたっぺーらー=(平べったい)、具合の悪いまま放置された私の貴重な食料となったのであまり悪くは言えないな(笑)。きっとホンモノに出逢える日もあろう、としておきましょう043.gif

さて、天妃ぬ前マンジューといい山城まんじゅうといい、サンニン(月桃)の香りはやはりふくいくたる思いがする。沖縄人の暮らしにはなじみ深いものなのだ。この葉、生姜とウイキョウを足して割ったような香りがする、と言ったら伝わるかしらん。この香り、スウィーツとしてのまんじゅうよりも、私はやはりムーチーのほうがなじみ深い。

毎年旧暦12/8になると「ムーチービーサ」といって、サンニン(月桃)の葉に包んだモチをふかして通年の健康を祈願する(一般的な製法の餅ではない)。「ムーチー」(餅)+「ビーサ」(寒い)で新暦ではちょうど1月中旬前後になるので、確かに寒さが厳しくなったころあいにこの「ムーチー」(餅)は出回る。ちょっとばかりちゃんとした家だと、親族の女性たちが集まって「ムーチー」(餅)をわんさか作ることになる。とはいえそんなに日持ちもしないので、当然ながら辛党の私にですら年に1度必ずお相伴に預かるほどその季節はやたらと出回ってくれるのである!この時期はサンニン(月桃)の葉を取りに各所さまざまな場所でカマをもった不審人物が見受けられるのが風物詩。ほぼ無許可であちこちから取って来るのだが、何になるかは分かっているので視界に入らない限りは皆わりと寛容だ。味はというと普通の白くて甘いもの、紅芋、ごまやナントウなど、さまざまな工夫が凝らされる。
b0046213_1225647.jpg

この「ムーチー」(餅)がですね、結構葉にべたべたくっつくタイプでして、手でとってもやっぱりべとべと。が、固いやつは今ひとつ食味がわるくて、やはりむちゃむちゃ、べとべとしてある程度「ムーチー」(餅)だとも言える。私は相方から習った通り葉につけたまま前歯でこそいで食ってるんですが、他に巧い食い方をご存知の方、ぜひご教授いただきたい次第。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2011-02-28 21:23 | Comments(2)
9/2の文言(2)
フィリップ君が夢に出ました。
よこしまですが
嬉しさを否定できません。
[PR]
by jaguarmen_99 | 2010-09-02 10:15 | Comments(10)