<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
良かれと思えば悪気がないのだから許しておやり。
良かれと思って、と言う人とあの人は悪気は無いんだよ、と言う人と根底が同種だと思う。これを言う人は大抵そのあとにくる述語をケムに巻くんだけど、本来はこうだろうと思う。
良かれとおもってしたことなんだから→私には罪はない。そんなに怒るのは狭量だよね。
あの人は悪気はないんだよ→だからあなたは心を広く持ってあの人を許さないといけないね。私には関係のないことだがアドバイスだよ。
まあ、心が狭いとか広いとか私がつけたキャプションだけども(笑)おおかた間違っていないと思う。
そんな事がここのところ続きまして、疲れています。Passive agressive 同時多発で炸裂。結論をケムに巻いて物を言う人たちは最終的に受け取るお前次第だからな、という責任転嫁をさりげなく行う。それはありがた迷惑だ、と私が言うと自分には非がないという言い訳を延々続けたうえに私の言葉尻を取って粗探しをしてくれる。私は誰かの精神がピュアならば責められることは無いという考え方は根拠にしちゃいかんと警戒している。
<参考>
悪人よりタチが悪い、良かれと思って迷惑をかける「善意の悪人」
警戒、としたのは私とてそういう思いが伝わらず拗ねる事は少なからずあるからだ。が、相方を相手にひとしきり愚痴をこぼしたあと冷静になっちゃうと「本当に良かれと思うなら、やっぱり相手に確認すべきだった…」と悔しいけど独りよがりを自己総括するのもお家芸になってまして。
そう、本当に「誰か」を思うならその人に確かめるべきなのだ。サプライズに酔いたいとか、できるのに相手に主導権を投げない、自己承認欲求がそこにある。誰かを想っているように見せるていのいいエゴなのだ。
特に友人のそれが疲れさせてくれました。在京の友人が私を囲んでミニ同窓会をと言い出したことがあり、私は強く断った。これには私なりの理由があるわけです。友人もそうかと頷いた。ところが今度上京する折に会えるかとこの友人に打診したところ、私の同意を得ずほか同窓友人Aさんに連絡、向こうも楽しみにしている!と一方的に返信が。同窓と会わないという話は覚えているが、友人の判断でAさんは違うと判断したという。会話してすら伝わらないのであれば、私は一体どうしたら良いんだか。→逃げるしかねえ!というわけで距離を取る。説得は無駄だし必要もなし。
発端なのに事態収拾の責任を負わない腹づもりらしく、そうなると私が矜持を曲げるか友人を通してAさんに断りを入れるかしかない。だがAさんを社交辞令であってもその気にさせておいてやっぱナシ、は私からすれば元同窓というだけで親しい間でもないので失礼な振り回し方だ。全部友人が勝手にやったことなんだケド。友人はAさんを断るのは平気、それはそれで自分たちは会おう、と言い出した。
私が友人の立場だったら経緯から確認しないこと、謝らないこと、いずれもやらないと思う。私はAさんはもとより、友人とも会わないことにした。友人は「色々ごめん。落ち着いたら連絡して」。腫れ物扱いというか、子どもをあやす憐憫というか。
ピュアな精神の評価を対価にするのは警戒すべき、と前述しましたけれど、じつは世はこういう人がほとんどなのかもしれない。絶対正義を信じない私には、それこそ少し子供染みたように感じるのだけれど。結局理解はしてもらえないとなると私が距離を取るしかない今日この頃です。


[PR]
by jaguarmen_99 | 2018-06-25 11:46 | 日々どーでも | Comments(2)
mac OS / lion → sierra へデータ移行。
パソコン(というか今も正確に mac と言わなきゃならんのか?)の買い替えをして、バタバタするのはいつもの通りです。うまくいった試しがない、と言いたいんですが冷静に考えれば進んで面倒なことをやろうとして時間がかかる、が真実です。

さらに欲しいと盛り上がって買ったわけではなく古過ぎてWeb決済でもサポート切られちゃったから仕方なく、なので昔ほど大きな感動は無い。でも確かに挙動不審な動きも増えておりましたし、iTunes のヴァージョン上げられなくて毎日1回はアップデートは後でね、と iphone に断らなくてはいけない日々(後述※1)でしたので、潮時ドコロの話ではないネ。(※もうバクダンとか出ないんだなぁ)。

で、mac には『移行アシスタント』(アプリケーション>ユーティリィー)というのがありまして初めてとか詳しく無いという方は他人様を巻き込むより断然これ使った方がラクです。私は使いたくないんですけど、もしスタバにいる人が『移行アシスタント』を使っていたって、それはナルシズムに意識スキルを全振りだからなのです、『移行アシスタント』無くたってホントはできるコよ!たぶん!
まぁこうして大上段なのはちゃんと理由があって、『移行アシスタント』は、ユーザーライブラリの中身をゴミ含めで全部持って行っちゃう、のが私は嫌なんですね。長く使うほどライブラリはゴミの宝庫。だからピンポイントで必要なデータだけを抜いて移行したい。
具体的には以下を lion → sierra high 間で移行しました。
---------------------------
1.メインブラウザの設定
2.iTunes の中身
3.Mail app の中身
---------------------------
1.は私の場合 Chrome なので Google アカウントでログインして同期設定している限り機能拡張もそのままです。クラウドで設定を共有したくない人はこちらアカウントで同期したくない場合が参考になるかと存じます。

ホイ、つぎ。2.これはちょっと面倒だけどこちら新しいMacにiTunesのライブラリのデータを移行させる方法にて完璧。ホームシェアリングじゃダメなの?というご意見もあるかと思うんですが、私の lion の 古iTunes からは機能してくれなかったことと、ライブラリには買ったものと違う音源が半々で入っていて、クラウド上に無い後者は『移行アシスタント』を使うとざっくり指定範囲になってゴミを増やすことになりそう。作業はファイル>ライブラリ>ライブラリを整理>ファイルを統合 です。有線なり無線なりで新しい方に移して読み込むだけ。
さいご、3.これが一いちばん手こずった。ネットで調べると色々出て来るんですけど、sierra high ではメールボックス読み込まない!という話が多く散見され、その場合該当ファイルを同じ位置に持って行く、ということになってたんですが。
紆余曲折の末、私の場合そのメールボックス読み込み、で完了でした。OS が古過ぎる恩恵なのかも知れませんが、まずは複雑なことしないほうがいい。古い方でメールボックス>メールボックスを書き出す、これをアカウントぶん繰り返す。これを新しい方の Mail app 起動、ファイル>メールボックスを読み込むです。送受信設定はその後に新しい方でやり直した方が速い。

OS の差で明らかに蹴られたのはユーザー辞書。lion 上ではユーザーライブラリ>Dictionaries>ユーザー辞書です。ちくちくと鍛え上げたことえりの集大成なんですが、これは sierra に素直に入らずで。sierra high ではシステム環境設定>キーボードからユーザー辞書を増やして行くのですが、古い方をそのままでもテキスト形式で書き出しても、ダイレクトには移行できないためこちらの方法Mac OSX Mabericks ことえりに MoutainLionのユーザ辞書をインポートできた!で解決。使えています…が、テキストで見てみたけど要らないの多いなぁ。なので今後は新しい辞書に再登録しながら古い辞書にはどこかで見切りをつけたいと思います。
※1
iTunes のヴァージョンを上げたらケーブル接続でも iphone を読み込まなくなってしまい、必要にかられわざわざダウングレードしました。するとアプデ確認設定しているために iphone が新しいのあるぞ?と1日に1度のペースで訊いて来るんですよ。うっかりやるを押すとまた大仕事なので毎日断っていたのです。ちなみに Apple 製品は icloud アカウントから色々同期してくれて、くだんのユーザー辞書もその一部。母艦で入れたことえり設定は全体に活きるはずが、いくら育てても lion からはついぞ同期しませんでした。


というわけでメモ書きまでに置いておきますが、色々訊かれても答えられないので質問不可です。



[PR]
by jaguarmen_99 | 2018-06-05 21:12 | 日々どーでも | Comments(4)